fc2ブログ
梅の花世田谷日常きく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
ゆったり世田谷暮らしの日記です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 東京農大収穫祭
 東京農大は、明治政府の重鎮榎本武揚によって128年前に創立された伝統ある農業大学です。キャンパスは世田谷区の馬事公苑の近くにあり、小田急線経堂駅から歩いて15分ほどです。

この東京農大で、毎年10月末ごろに「収穫祭」という文化祭を行っています。名物の勇壮な?大根踊りは、よくテレビなどで放映されるのでご存知の方も多いでしょう。

世田谷通り側の門から入ると、まず大音響の音楽が聞こえてきたので、それに誘われて学内中庭に設けられたステージに向かいました。今年の収穫祭のステージは、美人コンテストなどなかなか明るく楽しい趣向で、観衆からやんやの喝采でした。

東京農大収穫祭

 東京農大には、北海道網走市郊外に 「オホーツクキャンパス」 という校舎があります。そこから大挙して参加した学生の皆さんによる 「ソーラン・ダンス」 が、このステージで披露されました。

広大な北海道の実りの秋をイメージしたのか、赤と黄の衣装をまとった北海道の若者たちが、ソーラン節のメロディーに乗って中庭のステージいっぱいに踊りまくりっていました。

東京農大収穫祭

 東京農業大学は、本2019年が創立第128周年にあたるとのことです。また、この「収穫祭」は、それまであった運動会から1941年(昭和16年)に改称されたもので、すでに78年もの歴史があります。

しばらくすると、中庭のステージに白黒の稽古着をつけた勇ましい若者たちが多数登場してきました。東京農業大学は駅伝など運動部活動でも有名ですが、それら学内で活動しているさまざまな部活動やサークルをPRしているようです。

東京農大収穫祭

 東京農大収穫祭は、上記のように78年もの歴史の間に次第に規模が拡大し、現在では世田谷の秋を彩る大イベントの一つになりました。東京農大には3か所のキャンパスがありますが、収穫祭はそれら3か所で同時に開催され、例年約12万人が訪れるそうです。

本年の収穫祭は、10月28日から10月30日までの3日間にわたって開催されました。収穫祭の企画・運営はすべて学生の委員会によって行われ、ステージ企画、模擬店などのほか、日ごろの研究成果を発表する文化学術展もあります。

東京農大収穫祭

東京農大収穫祭 中庭のステージ前にはコスプレ風の衣装をつけた学生の皆さんがたくさん集まってにぎやかに活動していました。

こちらのピエロはハロウィンのパフォーマンスでしょうか。
野菜の色を思わせる緑色の服と帽子をつけています。首にかけている飾りは、よく見ると、ニンジンと大根でした。


季節・年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/11/19(火) 07:32)

 秋祭りの奉納演芸
 私どもの近所に弦巻神社という昔の世田谷村の鎮守さまを思わせる素朴な神社があります。弦巻神社は、例年10月半ば、体育の日の前後に秋の例大祭を行っています。

秋の例大祭は、土曜日が宵祭りで翌日の日曜日が本祭になっています。日曜日のお昼ごろ、お神輿は神主にお祓いをしてもらったのち神社を出発して町内を一巡します。

夕方に近くなったころ弦巻神社にいったところ、町内巡行から帰ってきたお神輿と大太鼓を積んだ車が神社前の広場に置かれてありました。

鎮守様の秋祭り

神社の秋祭り 例大祭のときはこんな小さな神社にも金魚つりやら射的の店やらがたくさん出店されます。
それらの出店を目当てに、近所の子供たちが多数集まってきました。

その業者が大きな合板の机を店先に設置していました。子供たちがその机のそばに座って丁半に熱中しているようでした。

 日が落ちかかったころから、拝殿の横にある神楽殿の舞台でさまざまな奉納演芸が行われます。部隊の一番前には白い布をかぶせた台の上にお神酒と重ね餅が置かれてありました。

奉納演芸は、まずは賑やかな祭り囃子の演奏で幕開けです。舞台の奥に町の長老たちが居並ぶ前で、小太鼓をたたきながら、例大祭をたたえる囃子を熱演していました。

鎮守様の秋祭り

 氏子たちが次々に舞台にのぼって芸能を演じ、日ごろから修練した腕前をアッピールします。舞台の上の人も舞台の前の広場で観る人たちも、みな同じ町のお隣さん同志です。

しばらくすると、色鮮やかな振袖を着た子供たちの一団が舞台にのぼってきました。舞台下の広場をうずめた観衆から大きな拍手がわきました。

鎮守様の秋祭り

 この子供たちは町内で日本舞踊を勉強しているグループのメンバーでしょうか。みな同じような髪型に結い、可愛らしいかんざしをつけています。舞台の前に整列して、観衆に向かって深く礼をしました。

賑やかな音曲がはじまり、子供たちは舞台でゆったりと踊り始めました。頬にうっすらと紅を差し、口元にちょんと紅をつけた子供たちが、音曲に乗って真剣な表情で踊り続けました。

鎮守様の秋祭り


季節・年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/11/17(日) 07:07)

 世田谷・聖公会神学院
 東京都世田谷区にはキリスト教の教会など宗教施設が多数あります。プロテスタント系の教会が多いようですが、カトリック系の教会やイングランド国教会系の教会もあります。

私の家から25分ほどのところに深沢の広大な住宅地がありますが、その奥に「聖公会神学院」という学校法人があります。

「聖公会」とは、イギリスの国教であるイングランド国教会の系統に属するキリスト教の教派で、自らをカトリック教会とプロテスタントの「中道」と位置づけているということです。

聖公会は日本では明治の初めごろから活動しているとのことです。聖公会神学院は聖公会の聖職者を養成する神学校で、1953年にこの深沢の地に移転してきたそうです。

聖公会神学院

聖公会神学院 聖公会神学院は、今日までに約600名の卒業・修了生(校友)を日本聖公会の諸教会・宗教施設やアジアなど海外の諸教会に送り出しました。
先日、深沢の住宅地を散歩しているとき、同神学院の門に掲示がしてあるのに気がつきました。
本日は一般公開をしていて、神学院の内部を見学できるとのことです。

聖公会神学院 日本では数少ない英国教会を見学できるとあって、さっそく神学院の門から入りました。
神学院内には、諸聖徒礼拝堂、本館、学生寮、教員住宅があります。
神学院の学生は原則として全寮制で、学生寮で共同生活をしています。

約3万冊の蔵書を備えた図書館もあります。

 礼拝堂の内部をのぞいたところ、神学生が研修するためのチャペルとあって、席数が少ない簡素な造りでした。

正面の祭壇は、カトリックのようなキリスト像はなく、ただ十字架が一つかかっているだけでした。

この日は、神学院の庭園で信者・協力者の皆さんがバザーを開催していました。キリスト教の教会では、秋にバザーを行うことが多いようです。

日曜学校のOB、OGや近隣の中高生ボランティアなどが献品を集め、秋空のもと、教会の運営に協力して働きます。

聖公会神学院

 私の家の近くにもプロテスタント系の教会があり、毎年秋にバザーを開催しています。私はキリスト教徒ではありませんが、ときどきその教会のバザーに献品をしています。

昔、私の子供が教会が運営している幼稚園に入っていたとき、毎年このようなバザーに協力したのを思い出しました。

聖公会神学院


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/11/15(金) 07:24)

 犬吠崎灯台 (4)
公園の水栓 銚子・犬吠崎灯台の展望台から、また階段で地上に下りはじめました。

灯台の光を放つ電球やレンズやの部分は、さらに狭い階段を登った上にあります。それら灯火の電球やレンズを回転させる巨大なモーターがありました。このモーターで、灯台の閃光を15秒毎に1回海上はるか彼方まで放射します。

 また99段の階段を降りて、ようやく灯台の下に出ました。灯台の向かって左側には、資料展示館があります。その中には、灯台が外国人灯台技師ブラントンによって建設されたときの資料や、関連する機材、物品などが展示されています。

この犬吠崎灯台の本体は、基本的に建築用レンガで構築されていますが、そのレンガを日本で製造することがそもそも大変だったということです。

建築用レンガのための粘土を日本国内のほうぼうで探し、ようやく銚子の近くによい粘土があるのを見つけて国産のレンガを焼くことができました。

銚子電鉄

犬吠崎灯台 ブラントンはそうして製造した建築用レンガなどを使って犬吠崎灯台の建設を開始し、明治7年に完成させました。

資料展示館には、灯台が建設されたときの機材などが展示されています。左はブラントンが使った犬吠埼灯台の初代レンズで、もちろんイギリスから輸入されたものです。

犬吠崎灯台 灯台の裏には、黒い霧笛が太い筒先を太平洋の方向に向けていました。今でも、海霧で灯火が遠くまで届かないときはこれを使用します。
霧信号は、5秒吹鳴30秒停鳴のエアーサイレンで、明治43年4月のサービス開始以来変っていないそうです(音の大きさは、最近大幅にパワーアップされました)。

公園の水栓霧に閉ざされた海上の船の中で、霧笛のブオーという音が聞えると、実に心強く感じられ、港は近いと一安心しました。
左の写真は昔の船内で時間を知らせるために使われた「時鐘」です。
午前0時30分から30分ごとに決められた鳴らし方で鐘を打って、船の乗組員たちに時刻を知らせそうです 。


国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/11/13(水) 06:54)

 ボストン・シンフォニーホール(2)
 ボストン交響楽団は、1881年に創立された後、歴代の優れた音楽監督のもと着実に声価を高め、現在ではアメリカを代表するオーケストラの一つとなりました。

1973年からは小澤征爾さんがボストン交響楽団の音楽監督に就任しました。小澤さんの業績はボストン市民はもとより世界中の音楽ファンから賞賛を浴びました。

・シンフォニーホール 2004年に小澤さんの後任としてジェイムズ・レヴァインが音楽監督になっています。

シンフォニーホール正面から右側に回ると、シンフォニーホール北側面アーケードにシンフォニーホールで開催中あるいは今後開催予定のコンサートなどのポスターが掲示されています。

コンサート 上の写真は、11月初旬から開催されるボストン交響楽団、指揮ジェームス・レヴァインによるグスタフ・マーラーの交響曲などのコンサートのポスターです。
左の写真は、12月初旬からこのシンフォニーホールで開催されるボストン・ポップス・オーケストラのHoliday Popsというコンサートのポスターです。

・シンフォニーホール ボストン・ポップス・オーケストラは、軽音楽、ポピュラー音楽を専門に幅広い演奏活動をしている交響楽団で、オーケストラのメンバーはボストン交響楽団と同じです。同オーケストラは、特に夏季に開催する野外コンサートで有名です。
左は、11月下旬からここで開催されるコンサートのポスターです。

・シンフォニーホール 指揮ジェームス・レヴァインによるベートーベンのバイオリン協奏曲などのコンサートです。協奏曲でのバイオリン独奏はピンカス・ズッカーマンです。

ボストン交響楽団、ボストン・ポップス・オーケストラは、ともにこのホールを主たる拠点としています。

 上の写真に見られるように、バレーの公演も行っているようです。その際は舞台の手前にオーケストラボックスが設けられ、オーケストラと指揮者はそのボックスに入るのでしょう。

シンフォニーホールの建物は巨大で、特に側面が相当な長さがあるので、近くから撮影することはできません。そこで、建物正面前の大通りの向側にあるマザーチャーチの前まで行ってシンフォニーホール北側面の写真を撮影しました(下の写真)。

このように遠くから側面全体を見ると、この音楽ホールがウィーン楽友協会大ホールやアムステルダム・コンセルトヘボウなど19世紀ヨーロッパの大音楽ホールをモデルとして造られたのがよくわかります。

下の写真で右側にボストン交響楽団を示す赤い垂幕がありますが、そのあたりにシンフォニーホール北側面の出入り口があるようです。

・シンフォニーホール


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/11/11(月) 07:12)

前のページ 次のページ
copyright © 2005 世田谷日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア