梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 テームズ川・宝島のパブ
 ロンドン観光の一日、テームズ川の西岸から大時計塔ビッグベンがあるので有名なウェストミンスター橋を渡ってテームズ川東岸に行き、大観覧車ロンドン・アイの近くに来ました。

下の写真は、そのあたりからウェストミンスター橋の一つ下流のハンガーフォード橋を撮影したものです。手前に鉄道橋があり、その向こう側にゴールデン・ジュビリー・ブリッジという歩道橋があります。

先日行われた世界陸上ロンドン大会のマラソン競技は、このあたりのテームズ河畔をはじめ、ロンドン市内を4周するコースで行われました。マラソン競技の実況中継でご覧になった方も多いでしょう。

テームズ川のパブ

 テームズ川の中を見ると、右側、ロンドン・アイのすぐ下に最近できたウォータールー・ミレニアム・ピアという船着場があります。この辺はテームズ川クルージング観光の目玉とされる建物が多く、大型の観光船がテームズ川にかかるたくさんの橋をくぐって行き交っています。

上の写真の左端、川の反対側には2隻の客船が停泊しています。後で調べてわかったのですが、それらのうち右側の白い客船はタターシャル・キャッスルという船でレストランとして使われているということです。

テームズ川のパブ

 写真でもっとも左側の青い船は、テームズに浮かぶパブとして利用されているもので、ヒスパニオラ号という名前だそうです。

ヒスパニオラとは、西インド諸島中部にあり、キューバ島に次ぐ面積を有する大島だそうです。1492年にコロンブスによって発見されました。

たしか、誰でも知っているR.L.スティーブンソンの小説 『宝島』 で、南海に宝探しに行く一行が乗った船がヒスパニオラという名前でした。

ロンドン観光の一夜、テームズ川に浮かぶ船のパブでグラスを傾けて宝探しのロマンを楽しむのもよろしいかと思います。

    
海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/13(日) 07:24)

<<せたがや区民まつり | ホーム | 広島原爆ドーム>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/64-f746f2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア