fc2ブログ
梅の花世田谷日常きく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
ゆったり世田谷暮らしの日記です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ヤギで除草
 私は少年時代には千葉県の田舎にいましたが、そのころ私の家ではヤギを一頭飼っていました。ヤギは、乳を搾って動物性たんぱく質を補うのが目的でした。

当時、家の裏にはヤギの小屋が作ってあり、毎日の残菜や家の近くで刈ってきた草などを与えて飼育しました。そのヤギの世話は、私が担当していました。

ヤギの乳は、母が絞って毎日の朝食に供されました。新鮮なヤギ乳はとてもおいしかったのを覚えています。

ヤギで除草

ヤギで除草 ヤギは非常に食欲旺盛で、家で与えるものだけでは足りません。そこで、毎日ヤギを家の外に連れ出して田のあぜ道などで草を食ませました。

端に長さ50㎝ほどの鉄棒がついた綱をヤギの首にかけ、ヤギを牽いて外の草地に向かいます。そこで綱の鉄棒を地面に押し込んで固定します。

 そのままヤギをしばらく放置すると、ヤギは首にかけられた綱の長さの範囲内を歩き回り、そこに生えている草を食べまくります。一時間もすると、その範囲は丈の高い草はあらかたなくなってしまいます。

食べ終わると、ヤギは、短いしっぽを振りながら長さ2㎝ほどの楕円形の小さい糞をぽろぽろとたくさん排泄します。

最近、公園や農地などに生える雑草を除去するのにヤギが利用されるというニュースを何回か目にしました。ある公園ではこれまで人手をかけて機械で除草し、刈った草は焼却処分していましたが、人件費などの経費がかさみ、困っていました。

そこで、草地の一部を柵で囲って、近所の農家から無償で借り受けたヤギ数頭を放ったところ、ヤギくんたちは生えている草を大喜びで食べはじめました。

特に草の葉先の柔らかい部分を好んで多く食べ、長いもので40~50センチあった草の長さが現在では10~20センチほどに短くなったそうです。

ヤギで除草

 また、最近増加した太陽光発電所の除草にも、ヤギが利用されることが多くなりました。太陽発電所は、原野や工場跡地、ゴルフ場跡地などに立地しているケースが多数あります。そのため夏場は雑草が生い茂り、場合によっては太陽光パネルを覆うこともあります。

そうなると太陽光発電所の発電量が減少するのて、多くの太陽光発電所では業者に頼んでサイト内の地面に生える雑草の除去をしていますが、その経費が大きく悩みの種になっているそうです。

このため、最近はヤギや羊を太陽光発電所の敷地に放って雑草を除去する動きが広まってきました。発電所のサイト内は一応整地されているので、ヤギたちはその中をくまなく歩き回り、草を食べます。

サイト内の雑草は比較的に柔らかく伸びたものが多いので、ヤギたちは喜んで食べ、雑草の高さはすぐに半分くらいになるということです。

再生エネルギーによる電力の増加に、ヤギたちも一役買っているわけです。地域の小学校では、太陽光発電所とヤギくんたちの活動を見学するためにここに来るようになったそうです。

ヤギで除草


I T・エネルギー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/11/27(水) 06:50)

<<Windows7のイメージバックアップ | ホーム | 中古PCでネット接続 (2)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/511-d7843cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 世田谷日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア