梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 駒沢公園総合競技場
オリンピック記念塔 1064年東京五輪の球技などが行われた場所に、駒沢オリンピック公園が造られました。
広大な敷地の中に各種グラウンドや体育館などが置かれている総合スポーツ公園です。
公園の高台にある中央広場の北側に、高さ40mのオリンピック記念塔があります。公園の電気・ガス・水道・通信を管理する中枢で、前回の東京オリンピックではここからテレビ画像が送出されました。

 オリンピック記念塔の横には、特色のある屋根をもつ巨大なスタジアムがあります。これが駒沢オリンピック公園総合運動場で、公式陸上競技場とサッカー場をかねています。

このスタジアムは収容人員20,010人のスタンド席を備えており、1964年のオリンピック東京大会ではサッカーの予選会場になりました。クラマー監督に率いられたジャパン・チームが強豪アルゼンチンを降したのが、この駒沢競技場です。

2020年に開催予定の次回東京オリンピックは、東京都臨海部に新たに建設される各種スポーツ施設で大多数の競技が行われます。したがって、現在駒沢公園にある各種スポーツ施設は今後もそのままの形で利用されることになるでしょう。

駒沢公園総合競技場

 駒沢公園総合競技場は、現在は50年以上もの年月を経て施設ははかなり古くなっていますが、なおさまざまな競技・イヴェントに利用されています。
全国高等学校サッカー選手権大会、ラグビー日本選手権大会、Jリーグの試合など、トップレベルの試合が開催されています。

Jリーグの試合が行われているときなどは、スタジアムの外の中央広場にいても盛んな声援が聞こえます。

駒沢公園総合競技場

 駒沢競技場では、ランニングイベントや駒沢ジュニアサッカースクールなど一般向けイベントも頻繁に開催されています。
緑豊かな都心の大公園の中にあり、交通の便もよいということで、駒沢競技場など駒沢公園内のスポーツ施設は非常に人気が高く、年間利用率は90パーセント以上に達するそうです。

陸上トラックは、団体の専用使用や整備日以外の日にはトレーニングルーム利用者に開放されています。

なお、2020年に開催予定の次回東京オリンピックでは、近代5種競技をこの競技場で行う方向で検討中だそうです。

駒沢公園総合競技場


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/07/09(月) 06:57)

<<大型帆船を見学 | ホーム | 梅雨前半の花々>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/263-acd4d19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア