梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 箱根の交通
箱根の交通 私どもの住む東京・世田谷からは、小田急線を利用して、箱根の入口箱根湯本まで乗り換えなしで行けます。
特急ロマンスカーは展望車もあり、小田急のドル箱列車になっています。

箱根の交通 箱根湯本から標高541mの強羅までは、写真の箱根登山鉄道が通っています。
登山鉄道の本場スイスから輸入した車両(左の写真)をつかっています。
箱根登山鉄道は湯本から登るにつれて車窓からみごとな景観が楽しめます。

箱根の交通 強羅駅から標高757mの早雲山駅までは、箱根登山ケーブルカーで急勾配を一気に登ります。
ケーブルカーは、高低差214mの斜面を鋼索で牽引されて登ります。現在の車両は、平成7年にスイスから導入されたものだそうです。

箱根の交通 早雲山駅から箱根ロープウェイで深い谷を渡り、標高1,044mの大涌谷駅に登ります。
箱根ロープウェイは、早雲山から箱根火山中央火口丘の神山の北大涌谷を経由して芦ノ湖畔の桃源台に至る4kmを運行しています。

箱根の交通 箱根ロープウェイは、平常は、18名乗りのゴンドラが各駅を約1分間隔で次々と出発しています。
箱根ロープウェイの車両は、球形に近いスマートな構造のゴンドラが2本のロープで吊り下げられて循環する複式単線自動循環式です。

 箱根山は、3年前の春から火山活動が活発化し、2015年5月6日には噴火警戒レベルが2に引き上げられました。それ以降は大涌谷は立入禁止となり、箱根ロープウェイは早雲山から大涌谷を渡るコースはもちろんのこと、他のコースもすべて運休しました。

2015年6月30日には箱根山の火山活動はさらに激しくなり、噴火警戒レベルがレベル3(入山規制)に引き上げられました。
箱根登山鉄道では、安全のために箱根の強羅と早雲山を結ぶ箱根登山ケーブルカーの運行を取りやめました。

現在では箱根山の火山活動は沈静化し、関東を代表する観光地の一つであるこの箱根は、火山活動が活発化する前よりもっとにぎわうようになりました。


国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/07/01(日) 07:30)

<<フェルメールの絵画 | ホーム | 馬の曲乗り>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/258-8683c406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア