梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 Windows10 のインストール
 先にパソコンデータのバックアップについて説明しましたが、その後ハードディスクを新しいものに交換し、OSなどをインストールします。

インストールを終了するまでの間にいくつかデータを入力して設定をするよう要求されるので、それらのデータはあらかじめ紙にメモするか印刷して手許にもっているのがよいでしょう。
  • Windowsのユーザー名、パスワードの入力

     インストールを開始すると、まずWindowsのユーザー名とパスワードの入力を求められます。これらはとりあえずは入力しなくてもインストールはできますが、インストール後のセキュリティ上の問題もあるのであらかじめ自分でなにか決めておいて入力するのがよいでしょう。

  • プロダクトキーの入力

     Windowsインストール・ディスクのケースなどに記載されているプロダクトキーをあらかじめメモしておき、キーボードから入力します。

  • インターネット接続

     OSのインストールが終了後、すぐにインターネットに接続してさまざまなデータを取得する必要が出てきます。
    また、OSをインストールした後は、その旨を製造元マイクロソフト社に通知して「ライセンス認証」を受ける必要があります。
    そのためにも、インターネット接続設定に必要なデータをあらかじめ紙にメモして持っているのがよいでしょう。

  • アンチウィルスソフト

     パソコンにOSをインストールした後、インターネットに接続する際には、なんらかのアンチウィルスソフトがぜひとも必要です。
    私の場合は、シマンテック社のウェブサイトからアンチウィルスソフトの最新バージョンをダウンロードできる契約になっているので、OSをインストールした後すぐにそれを行いました。
    アンチウィルスソフトをインターネットのウェブサイトにログインしてダウンロードする場合は、そのウェブサイトの URL、必要なID、パスワードなどは確認してメモしておいてください。
 新ハードディスクにOSの新規インストールをするのに先立って、パソコンにUSBなどで接続されているハードウェア(プリンターなど)やケーブル類はできるだけ取り外しましょう。

また、PCIボードのようにパソコンの内部スロットに組み入れられているハードウェア(グラフィックボードなど)もできるなら取り外し、パソコンの本体だけにするのが安全です。

インターネット接続用ルーターとパソコンを接続しているLANケーブルも、一時パソコンから抜いておいてください。

パソコンにメモリ・カードの類を装着して使用している場合もありますが、それらも一時パソコンから抜いておくほうがよいでしょう。

旧ハードディスクのデータのバックアップに利用したUSB接続ハードディスクも、新規インストールをする間は取り外しておくのが安全です。

上記の準備が完了したら、いよいよ交換した新ハードディスクにWindows10 をインストールすることになります。


I T・エネルギー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/06/21(木) 06:56)

<<公園の楽器 | ホーム | 梅雨どきの果実>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/252-68b325d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア