FC2ブログ
梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 箱根の火山活動
 神奈川県の箱根山は、3年前の春から火山活動が活発化し、2015年5月6日には噴火警戒レベルが2に引き上げられました。
それ以来3年あまり、最近では火山活動は安定状態になり、テレビで見る大涌谷での噴気も沈静化しています。

気象庁が発表する噴火予報では、現在の大涌谷では「噴火警戒レベル1、活火山であることに留意、大涌谷周辺の想定火口域では、噴気活動が活発なところがありますので、火口や噴気孔周辺では噴気や火山ガスに注意してください」としています。

箱根の火山活動

箱根の火山活動箱根観光の人気コース大涌谷を通る箱根ロープウェイは2016年7月26日から再開され、箱根ロープウェイは早雲山駅~大涌谷駅~姥子駅~桃源台駅の全線(全長4.0キロ)が開通しました。

これにより、箱根町強羅から早雲山を経由して箱根観光の目玉である大涌谷に行けるようになりました。

 約4万年前から古期神山の活動が始まり、発生した火砕流が早川を堰き止めて仙石原湖という湖が生まれました。
仙石原湖はその後周辺の火山からの噴出物で埋められ、現在の仙石原ができました。仙石原は現在小規模な活動をしている大涌谷から2.7kmほどの距離にあります。

数年前、私どもはその仙石原のホテルに宿泊しましたが、そのホテルからときどきメールが送られてきます。箱根は絶好のシーズンになったので、ぜひ来てくださいとのことです。

報道によると、仙石原の宿泊客は大涌谷の活動が始まってから一時25パーセントほども減少しましたが、現在では噴火活動が始まる前よりずっと宿泊客数が多くなってているそうです。これから本格的な観光シーズンを迎えるこの時期、ホテルも大忙しになっているでしょう。

箱根の火山活動

 私どもの住む東京・世田谷からは、小田急線を利用して、小田原経由で箱根の入口箱根湯本まで乗り換えなしで行けます。

箱根湯本駅は早川の渓谷の脇にあり、駅前から道路を渡ると、すぐ早川にかかる橋の上に出ます。岩石の層理のために階段のようになった川床を、早川の急流が白くしぶきをあげながら駆け下ります。

関東を代表する観光地の一つであるこの箱根湯本は、現在小規模な活動をしている大涌谷から9kmほどの距離にあります。
その箱根湯本では大涌谷の火山活動の影響はまったくなくなり、現在では外国からの観光客が町の中を列をつくるように歩き回っているそうです。

箱根の火山活動


国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/06/17(日) 07:04)

<<梅雨どきの果実 | ホーム | 春本番の草津 (3)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/247-339186fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア