梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 アムステルダム旅行 (2)
 スキポール空港での入国審査は簡単に終了し、空港の到着ロビーに出ました。ここに旅行情報センターがあるとのことで、それをを探しましたが、なかなか見つかりません。

駅員に尋ねて、やっと旅行情報センターの場所がわかりました。まずそこでホテルの場所を確認し、アムステルダム中央駅までの切符(往復)を購入しました。

アムステルダム アムステルダムでは、観光客向けに「アムステルダムカード」というサービスカードを発行しています。
このカードで、市内のトラム(市電)やバスが追加料金なしで利用できます。

また国立美術館やゴッホ美術館の入場にも利用できます。私どもはここで48時間のアムステルダムカードを購入しました。

旅行情報センターで私どもが宿泊するホテルがアムステルダム中央駅のすぐ近くにあるのが確認できたので、まずはアムステルダム中央駅に向かいます。

今回は、もっとも運賃が安い普通電車で行くことにしました。スキポール空港の地下に電車が乗り入れているので、電車のホームには簡単に行けましたが、英語の案内がないので、オランダ語の表示を判じ物のように読んで見当をつけるほかありません。

アムステルダム

 スキポール空港からアムステルダム中央駅に行く電車は、二階建ての造りにになっています。その構造が珍しかったので、私どもも二階の席に上がってみました。

残念ながら外は薄暗くなってきましたが、昼間はなかなかの景観がたのしめそうです。電車は20分あまりでアムステルダム中央駅に着きました。
首都アムステルダムの中央駅といっても、日本でいえば県庁所在地の駅ぐらいの規模で、駅構内の照明も少なめでした。

アムステルダム

アムステルダムヨーロッパの鉄道の駅には、基本的に改札がありません。私どもはそのまま駅の外に出て、アムステルダムの街に向かいました。
ホテルは中央駅に近いところなので、トランクをガラガラと引っ張って歩いて行きました。
ホテルに着いたところ、フロントにオランダ名物の木靴が置いてありました。

 アムステルダムでは4系統の地下鉄が運行されていますが、大部分は市内と郊外を接続しています。私どもアムステルダム市内の観光客にとっては、市内を網の目を張り巡らすように運行している市電やバスが頼りの綱です。

私どもは空港でアムステルダムカードを購入しましたが、それには公共交通機関が追加料金なしで乗れる交通券が付いてきました。今朝は、この交通券を使って、市内南西部の美術館地区に行こうと思います。

アムステルダム

海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/05/30(水) 07:03)

<<春本番の草津 (2) | ホーム | ハードディスクの自己診断機能>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/241-cb23936e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア