FC2ブログ
梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 春本番の草津
草津 私は群馬県草津のホテルのリソート会員になっており、年に数回そのホテルに行っています。今回は、久しぶりに5月の連休前の時期に草津を訪れました。

宿泊するホテルが東京駅の近くから草津までバスを運行しており、同ホテルの宿泊客は格安の料金でそのバスを利用できます。

 私どもは草津に行くには通常は東京駅から新幹線で軽井沢に行き、そこから路線バスに乗って草津町に向かいます。

上記ホテルが運営するバスで行くのは、東京駅からホテルの玄関まで直接いけるのは有難いのですが、東京を出てから宇都宮に寄り道をするのでかなり時間がかかるのが難点です。
今回は時間に余裕があったので、このコースを選択しました。

バスでホテルに着き、玄関で下車すると、ホテルの屋根越しに巨大な活火山草津白根山がそびえているのが見えました。
古来名高い群馬県草津の温泉は、町の背後にある標高2160mのこの活火山から湧き出しています。

草津

草津 翌日、朝早く起きると雲がほとんどない好天だったので、朝食の前にホテルのまわりを散策しました。

浅間山麓から草津白根山にかけては、落葉松の林が広がっています。
落葉松は秋が深まるころ落葉し、翌年、高地に本格的な春が訪れるこの時期に瑞々しい新芽を吹きます。

草津 北海道では5月の連休のころ桜が咲くそうですが、ここ高地草津でもちょうど桜のシーズンでした。気温が低いので、平地では桜の大多数を占めるソメイヨシノは見かけられず、オオヤマザクラという桜が遅い春の到来を告げていました。
ソメイヨシノより花の色が濃く、やや小さい花をつける可愛らしい桜です。

草津 バスでホテルの敷地に入ったところに沢の流れを引き込んだ湿地が作ってあります。
そこに水芭蕉が多数植えられており、毎年雪が解けるころから芽吹いてやがて一面に白い花を咲かせます。
水芭蕉の白い花びらは、植物学的には花ではなく、花の下につく葉(萼 ガク)が変形したものだそうです。


国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/05/26(土) 07:29)

<<ハードディスクの自己診断機能 | ホーム | 根津神社つつじ祭り (3)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/238-25bd199a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア