FC2ブログ
梅の花世田谷ブログきく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
世田谷ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 アムステルダム旅行
 イギリス第2の航空会社ヴァージン・アトランティック航空は、長年運行していた成田・ロンドン間の定期便から2015年1月に撤退しました。

私どもは,、その少し前に同社の定期航空便でイギリス・オランダに旅行しました。当時は、ヴァージン・アトランティック航空のロンドン便は独特のサービスで非常に人気が高かったのです。
今後はそのロンドン便が利用できなくなるのを残念に思う方は多いでしょう。

私どもがこのヴァージン・アトランティック航空でロンドンに飛んだのは、数年前の現在と同じ5月中旬のことでした。
成田空港に着いて搭乗ゲートを確認に行ったところ、窓の外側に私どもが乗る飛行機が出発の準備をしているのが見えました。

飛行機は、エアバスA340-600という4発の大型機でした。航続距離が長く座席数が多いのが特長で、現在世界最長の胴体を持つ旅客機だそうです。最近は、ボーイング777など巨大な双発エンジン機が多い中、久しぶりに4発機での旅行になりました。

ヴァージン・アトランティック航空機

シベリアの山岳 成田を飛び立ってから北西の方向に飛行し、数時間でシベリア上空に達しました。飛行機は太陽と同じ方向に飛ぶので、窓の外はいつまでも明るいままです。
今回は天気がよかったので、飛行機の窓からシベリアの原野や山岳地帯がよく見えました。左の写真は、バイカル湖のあたりの山岳地帯です。

シベリアの大河 極北の地シベリアの気候は厳しく、5月半ばになっても山岳地帯は雪と氷に固く閉ざされていました。
さらに1時間ほども飛行し、シベリアの中部にかかったあたりで大きな川がうねりつつ凍っているのが見えました。
川には目のような形の中州がありますが、それも白く凍りついていました。

 11時間あまりの飛行の後、ロンドン・ヒースロー空港に着陸しました。ここでアムステルダム行きの飛行機に乗り換えますが、数時間の待ち時間があります。

空港内の公衆電話からロンドン市内のバスツアーの会社に電話してシェークスピアの生地へのツアーを予約しました。

アムステルダム行きのブリティッシュ・ミッドランド航空の飛行機は、エアバスA319 (下の写真)という双発の小型機でした。機体は新しく、快適な飛行が楽しめました。

ミッドランド航空機

アムステルダム空港 ロンドン・アムステルダム間の距離は337kmで飛行時間は1時間半ほどですが、時差が1時間あるので計2時間半ほどかかります。
アムステルダム・スキポール空港に着陸したのは、現地時間の20時半でした。
北国オランダではこの時期は日が長く、左の写真のようにようやく夕日が沈むところでした。

海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/05/20(日) 06:41)

<<大阪城公園の花見 | ホーム | パソコンが起動しなくなったら>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/236-b0b56081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 世田谷ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア