梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 大阪城公園 (3)
大阪城公園 大阪城天守閣の内部を見てから、城内に入ってきた道を逆にたどって、また大阪城公園の西北の青屋門を出ました。
大阪城桃園というのがあり、200本の桃が植えられているそうなので、行ってみました。ソメイヨシノが開花したばかりの時期に見事な桃の花が咲き誇っていたのに驚きました。

 青屋門を出て振り返ると、お堀の桜越しに見える天守閣が午後の陽に一段と輝いていました。そこで、お堀に沿って天守閣を眺めながら南に向かって歩くことにしました。

このあたりのお堀は東外濠と呼ばれ、大正時代に埋め立てられて運動場になっていましたが、平成9年に復元されて桜の似合う見事な景観になりました。お堀の近くにあったこの静かな日本庭園で、お茶を飲みながらゆっくりと休みました。

大阪城公園

大阪城公園 幕末の戊辰戦争の際は、慶応4(1868)年の鳥羽・伏見の戦さで敗れた幕府軍が大坂城に逃げ込みました。新政府軍と城の引き渡し交渉をしている最中に城内から出火し、多くの建造物が焼失しました。
家康が造らせた巨大な城壁はそのまま残っています。ちょうど桜がその城壁をバックに咲いていました。

 さらに南に向かって歩いて、大阪城公園の南東端に来ました。ここには、大阪城音楽堂という野外音楽堂があります。もと天王寺公園内にあったものを、昭和57年にこの大阪城公園に移転したとのことです。

この音楽堂は3000人の収容能力があり、音響・照明設備を備えて音楽、講演会など、各種の催しに広く利用されています。

大阪城公園

 大阪城音楽堂は、「たそがれコンサート」 などのイベントで市民に親しまれています。私どもが行ったときは、舞台ではちょうど赤いはっぴを着たグループがお囃子を演じていました。
大太鼓と鉦をにぎやかに打ち鳴らし、音楽堂の舞台狭しと踊りまくっていました。

大阪城公園


国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/05/14(月) 07:33)

<<根津神社つつじ祭り (2) | ホーム | 渉成園の建物>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/235-fcb33cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア