FC2ブログ
梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 大阪城天主閣からの展望
大阪城 大阪城桜門を入ると、北の方向に大阪城の天守閣が高々とそびえていました。昭和に入ってから市民の募金活動が始まり、1931年にその資金で天守閣が再建されました。
復興された天守閣は、初層から第四層までは白漆喰壁とし、第五層は初代天守閣の絵図に従って黒漆に金箔で虎や鶴を描いています。

大阪城 天守閣の入口に、古めかしい青銅製の大砲が展示されてありました。明治になってから時報を大阪の街に伝えるのに利用されたものです。毎日正午に放たれた空砲の轟音は、「お城のドン」として大阪の名物の一つになりました。
大正末期には、時計が普及して空砲の時報は行われなくなりました。

大阪城 現在の天守閣は、2階から7階までは歴史博物館、8階は展望台になっています。展望台に登ると、生駒、六甲などの周辺の山々から大阪湾まで見渡せます。
東北の方向を望むと、天守閣の巨大な金の鯱が見えました。平成の大改修で金張りもリフレッシュしたとのことで、春の陽を浴びて輝いていました。

大阪城 金鯱のすぐ下に拡がる大きな水面は、大阪城貯水池です。明治政府は、大阪市内でもっとも高い大阪城本丸に貯水池を設け、そこに淀川から水を上げて1895年から市内に上水の供給を開始しました。
太い水鉄管が城の地下をくぐって西側に抜けており、現在でも一日2万トンほどを配水しているそうです。

大阪城 展望台から大阪城公園の中に銅張り屋根の堂々たる建物が見えました。「大阪市立修道館」というもので、東京都の武道館と同じように柔道、剣道、なぎなた、弓道その他武道の普及振興のために昭和38年に設立されました。
大阪市民はだれでも武道を練習したいときに予約なしで利用できるそうです。


国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/04/30(月) 06:55)

<<京都・渉成園の桜 | ホーム | 羽根木プレーパーク (2)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/226-73fe56ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア