FC2ブログ
梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 羽根木プレーパーク (2)
プレイパーク 羽根木公園内、梅園と反対側のところにある 「プレーパーク」 は、子供たちが自由に使える遊び場です。

プレーパークには管理事務所になっている小屋があり、そこにだれかが持ってきたポンコツピアノが置かれてあります。ピアノの上手な女の子が楽譜を見ながらなにか弾いていました。

プレイパーク プレーパークの中ではさまざまな子供の遊びが行われています。左の写真は「ベーゴマ」という縁が角ばった鉄製のこまを洗面器の上に張ったシートの中で闘わせる遊びです。
ベーゴマはシート中央部、底部で高速で回転し、縁の角がぶつかり合います。相手のこまを弾き飛ばしたほうが勝ちになります。

プレイパーク ベーゴマの周りに細い紐を巻き、それを洗面器に張ったシートの中に勢いよく投げ入れて紐を引くと、ベーゴマは高速で回転し始めます。
小学校4年生ぐらいの男の子たちが大声を挙げながら勝負を競っていました。勝ち上がった子に、他の子が挑戦します。みな真剣な表情で熱中していました。

プレイパーク 公園内ではありますが、ここではプレイリーダーの監督のもと、焚き火をするのが認められています。その焚き火に黒い鉄製の「お玉」のようなものがかけられていました。
お玉の中には砂糖を少量の水で溶いたものが入っていて次第に沸き立ってきました。カルメ焼きというお菓子を作っているのです。

プレイパーク お玉の中で砂糖水が沸騰したら、少量の重曹を加えて手早くかき混ぜます。重曹が熱分解して炭酸ガスが発生し、大きく発泡したら、火からおろして冷やすと軽石状の焼き菓子が出来あがります。
子供たちの父兄のどなたかが昔使ったお玉をここに持ち込み、カルメの作り方を伝授したのでしょう。


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/04/28(土) 06:56)

<<大阪城天主閣からの展望 | ホーム | 渉成園印月池>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/224-b689e317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア