梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 羽根木プレーパーク
プレイパーク 羽根木公園内、梅園と反対側のところに 「プレーパーク」 という子供たちの遊び場があります。緩やかな斜面に大きな樹木がまばらに立っている場所で、子供たちが自由に使えるようになっています。
子供たちは、立ち木の間に大きな網を張り、蟻地獄のように網の底からよじ登って遊んでいます。

プレイパーク皆様も、子供のころこのような原っぱで落とし穴を掘ったり、小屋を作ったり、木の枝にブランコを吊ったりして遊んだことがあったでしょう。
ここには常駐のリーダーがいて、父兄とともに子供たちの原っぱ遊びを指導しています。その指導のもと、子供たちは遊び心を発揮して楽しんでいます。

プレイパーク ここには、リーダーの指導で、ご覧のようにボランティアと子供たちが廃木材などを利用して高い台を作ったり、木の間にロープを張ったりしています。
父兄たちが下からハラハラしながら見上げる中、子供たちは高い台によじ登ったり、立ち木の間に張り巡らしたロープを渡ったりしていました。

プレイパーク ここではプレイリーダーの監督のもと、焚き火をするのが認められています。子供たちの火いじりはほかでは厳禁ですが、ここではそれを体験できます。
今後、東京圏でも大地震など災害の脅威が高まるとされます。そのような事態に備えて子供たちに焚き火などを経験させるのも意味があるでしょう。

プレイパーク そばで見ていると、ほとんどの子供が焚き火をしたことがないようです。
紙などを焚きつけて次に燃えやすい木の葉などをその上に乗せて火を大きくするという基本を知りません。
ようやく焚き火ができたら、フライパンと鍋をのせ、野外料理にチャレンジです。この経験もいつか役に立つでしょう。


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/04/22(日) 06:37)

<<大阪城内に入る | ホーム | 東本願寺・渉成園>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/220-8f57af66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア