梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 桜開花・大阪城公園 (2)
大阪城公園 青屋門から入り、本丸の南側を回って大阪城公園の南西端に来ました。
この近くに大阪城の正門である大手門があり、そのすぐ内側に多聞櫓という長屋形式の巨大な構造物が置かれています。
写真の大きな黒い門を通って、西の丸庭園に入りました。ここは有料で公開されています。

大阪城公園 西の丸は、本丸に次いで重要な場所とされ、太閤秀吉の死後秀吉の正妻北の政所(ねね)が住みました。
その広大なスペースが、現在では公園として整備され西の丸庭園として公開されました。
庭園内では、大阪市民らしい方々、私ども観光客のほかに、外国人観光客の姿もほうぼうで見かけました。

大阪城公園 西の丸庭園には600本あまりのソメイヨシノが植えられており、天守閣の景観もあいまって大阪きっての桜の名所になっています。
庭園内にはぼんぼりなど多数の照明設備があり、夕方からのライトアップによって西の丸庭園内の桜がまた昼間とは違う趣きで楽しめるということで人気を集めています。

 桜を見上げながら歩いていくと、広場いっぱいに桜が植えられたところがあり、それらの木の下にたくさんビニールシートが広げられていました。観桜ナイターに備えて場所取りをしているのでしょう。

ふと見ると、この場所に不似合いな背広・ネクタイ姿の若い男性が二人で地面にビニールシートを張ってピンのようなもので固定しています。
どうやら、会社の花見を夕方からここでするので、今からお二人でその場所取りをしているようです。

大阪城公園

大阪城公園 本丸の西側からお堀越しに天守閣を撮影しました。
このあたりまで来ると、天守閣にかなり近付くので、一段と大阪城の存在感が大きくなります。

好天に恵まれて、大阪城公園内の桜は時間を追って開いているようで、みごとに咲いた桜越しの天守閣の姿に感銘をうけました。


国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/04/08(日) 06:35)

<<世田谷区深沢の桜 | ホーム | 梅祭りの演芸>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/217-161c1f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア