FC2ブログ
梅の花世田谷ブログきく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
世田谷ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 京都・八大神社
八大神社 京都の名園詩仙堂のすぐ東側に八大神社という由緒ある神社があります。
八大神社の創建は鎌倉時代初期の1294年とされ、以来この一乗寺かいわいの氏神さまとして信仰されてきました。
なお平安中期から中世にかけてこの地に一乗寺という天台宗の寺があったのが地名の由来ということです。

八大神社 上の写真の大鳥居を通って坂道を登って行くと、すぐに八大神社の拝殿の前に出ます。拝殿は、さすがにご覧のように鎌倉初期からの社歴を感じさせる堂々たる造りです。
当神社は祇園八坂神社と同じ神様を祀っているので北天王(北の祇園)とも呼ばれ、皇居守護神十二社中の一つとなっています。

八大神社 当神社は、禊祓い、農耕・水、森林・山、縁結びのご利益があるそうです。

宮本武蔵の決闘の地一乗寺下がり松は当時は当神社の境内だったとのことです。
2003年(平成15年)に八大神社創建710年、武蔵の決闘から400年を迎え、記念事業としてブロンズ製の宮本武蔵像が建立されました。

八大神社 武蔵決闘の地一乗寺下がり松には、古くから旅人の目印として松の木が植え継がれてきたそうです。
現在は、武蔵決闘のときから数えて第4代目の松の木が植えられています。
八大神社境内、宮本武蔵像の横にある社には、初代下がり松の古株がご覧のようにしめ縄をかけて置かれています。

八大神社 神社境内の一角には、宮本武蔵の映画のポスターが掲示されていました。
武蔵の映画はこれまでなんと30回近くも制作されたそうですが、このポスターは中でも人気が高い萬屋錦之助主演の映画のものです。

当神社は、現在では「宮本武蔵神社」と呼ぶほうがいいかもしれませんね (^_^)


国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/04/14(土) 06:55)

<<公園の食事 / 羽根木 | ホーム | 桜のデパート>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/215-2b218f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 世田谷ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア