FC2ブログ
梅の花世田谷ブログきく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
世田谷ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 京都一乗寺かいわい
一乗寺かいわい 思い立って、久しぶりに京都を訪れました。
これまで数度京都旅行をしましたが、洛北鞍馬の方向には一度も行っていません。寒さが薄れるこの時期に、当地の名勝・史跡を訪ねましょう。
新幹線・京都駅で降り、そこからJR奈良線で東福寺に行き、京阪電車に乗りかえて加茂川に沿って北上して出町柳駅に行きます。

一乗寺かいわい 出町柳は加茂川に高野川が合流するところで、昔からの交通の要衝です。
そこから叡山電鉄という小さな電車に乗り、北の比叡山の方向に行きます。
叡山電鉄は京阪電気鉄道が運営するミニ電鉄です。車両はさまざまな形式があるようですが、私どもが乗ったのは写真のワンマンカーでした。

一乗寺かいわい叡山電鉄は山登りをするためでしょうか、ミニ電鉄としては珍しく標準軌(線路幅1435mm)を採用しています。そのため車両内部は広く、ゆったりとした乗り心地が楽しめました。
出町柳駅から3つ目の一乗寺駅で降りました。この辺は最近は観光客が多いはずですが、一乗寺駅はご覧のような田舎の駅舎でした。

一乗寺かいわい 一乗寺駅から山が見える方向に10分ほども歩くと、道端に大きな自然石の碑が2つ立っていました。
向かって右側の石碑には 「大楠公戦陣跡」 と彫られていました。1336年、楠正成が鎌倉から京都に攻め上ってきた足利尊氏の大軍をこの地で迎え撃って勝利を収めたのを記念するものです。

一乗寺かいわい もう一方の丈が高い黒い石碑には 「宮本吉岡決闘之地」 とありました。
1604年、剣客宮本武蔵はこの一乗寺下がり松の地で京都の吉岡道場側一派と最後の決闘を行い、勝利を得ました。
この石碑は大正時代の1921年にその宮本武蔵の闘いを記念して武道家堀正平が建立したものだそうです。


国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/03/21(水) 07:28)

<<真鶴漁港 | ホーム | 羽根木公園・梅祭り (3)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/207-3d80921e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 世田谷ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア