梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 中川一政美術館へ
真鶴 ケープ真鶴に戻る崖道のそばにはスイセンがたくさん植えられており、私どもが行ったときはちょうど花盛りでした。
海中の名勝三ツ石をバックに、崖道のスイセンの花をパチリと撮影しました。
北陸の海岸からスイセンの花だよりが届きましたが、寒さ厳しい海岸でいち早く咲くとは元気なものです。

真鶴 早春の花スイセンは、元気を与えてくれます。
ケープ真鶴に戻り展望台から海を見下ろすと、三ツ石と伊豆半島の間、はるか遠くに青くかすむ小島が見えました。熱海から東に10kmの相模灘にある初島です。

天気がよく海が静かなときは、ここから伊豆大島の島影が見えるそうです。

真鶴早春の温暖な海岸の楽しさを満喫し、ケープ真鶴を後にして次の目的地中川一政美術館を目指しました。
その中川一政美術館にバスで行こうとバス停で調べると、ほんの少し前にバスが出てしまったのがわかりました。
美術館は、ケープ真鶴から歩いても20分ほどのところにあるそうです。

真鶴 そこで、真鶴半島の尾根道をのんびりと歩き出しました。道筋はうっそうと繁った自然林ですが、その樹間からはるか下方に真鶴半島に打ち寄せる波が白く砕けるのが見えました。
温暖な真鶴のことで、道筋にはさまざまな潅木が茂っています。アオキの葉の間から赤い実が見えました。

真鶴 中川一政美術館が近くなったところに駐車場をかねた公園があったので、缶コーヒーを飲んで一休みしました。
公園は高台にあるので、その縁に立つと真鶴半島の海岸が広々と見渡せます。
そこに、終戦後間もなくのころの総理大臣片山哲さんが書いた「愛真鶴岬」の漢詩碑が立っていました。

散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/25(日) 06:55)

<<新宿御苑 2月 | ホーム | 王子神社>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/193-a7663087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア