FC2ブログ
梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 湯島天神 2月 (2)
湯島天神 現在の建築基準法では基本的に都市部での木造建築は認められていません.
しかし、当神社では万全の防災設備をととのえることで認可を取得し、日本古来の総檜造り木造社殿を造営しました。
当神社は参拝する人のための拝殿と本殿が幣殿で結ばれている「権現造り」の建築様式になっています。

湯島天神 当神社は学問の神社とあって、学業成就・合格祈願、資格取得祈願の皆さんが常に参拝に訪れます。
修学旅行で東京にきてここで合格祈願をする学校も多数あるということです。
境内の売店にある「授与品」は、「学業成就鉛筆 格言入」や「就職お守携帯ストラップ」が大人気です。

湯島天神天神様ですから、境内には梅園があり、道真公ゆかりの梅が咲いていました。
梅園の一角には、小説 『婦系図』 の作者・泉鏡花の筆塚があります。『婦系図』は湯島を舞台にした悲恋の長篇小説で、明治40年に新聞に連載され、大評判になりました。それを歌った歌謡曲「湯島の白梅」は大ヒットしました。

湯島天神 明治中期以降、現代の恋愛悲劇などを演ずる新派が大衆の人気を得て盛んになりました。『婦系図』 はその新派の舞台でも上演され、大人気になりました。
梅林には当時の新派上演を記念した白梅が植えられています。なお 『婦系図』 は昭和に入ってからたびたび映画化され、人気を博しました。

湯島天神 道真公は丑年生まれとあって、天満宮には「なで牛」が置かれています。
なで牛の頭をなでると、学問の神様道真公の功徳で頭がよくなるといわれ、受験シーズンが近づくと多数の若者がなで牛の前で列をつくります。
頭に限らず牛のどこかをなでると、自分の体のその部分がよくなるとか。


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/21(水) 07:15)

<<王子神社 | ホーム | 新宿御苑の大温室 (4)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/191-2c74437b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア