FC2ブログ
梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 新宿御苑の大温室 (4)
大温室 真っ赤な化粧パフのような華やかな花が咲いていました。オオベニゴウカンという南米ボリビア原産の潅木で、花は英語では「レッド・パウダーパフ」と呼ばれるそうです。
ネムノキの仲間とのことで、花の形がネムノキの花ににています。冬の寒さを吹き飛ばすような華々しさに目を奪われました。

大温室 大温室の中には大きなプールがあり、熱帯スイレンがエクゾティックな花を咲かせていました。熱帯スイレンは、水面から高く伸びた茎の上に色鮮やかな大輪の花を咲かせます。日本でよく見る蓮は、インドが原産だそうです。
プールの中には、もっとずっと大きな蓮の葉が多数水面に浮いていました。

大温室南米アマゾン地方原産のオオオニバスです。成長すると、葉の直径は2mになり、子供が一人乗っても沈まないくらいになるそうです。
ここでは花は咲いていませんでしたが、通常白い大きな花を深夜に開き、翌日には花の色がピンクに変わって水中に沈むということです。ぜひ一度その花を見たいものです。

大温室 プールの少し先に、熱帯のランが色鮮やかな花びらを広げて咲いていました。

御苑の大温室は日本の近代温室園芸の指導的役割を果たしてきましたが、特に洋らんの栽培、品種改良の面での功績が大きかったそうです。ここで開発された洋らんが、現在でも世界中で多数栽培されています。

大温室 毎年2月に、「世界らん展日本大賞」が東京ドームで開催されます。
本年度は約3000種 約10万株の洋蘭・東洋蘭・日本の蘭が展示されました。
本年度の日本大賞は、神奈川県の座間洋らんセンターから出展されたデンドロビューム スミリエ ‘スピリット オブ ザマ’に授与されたということです。


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/19(月) 06:25)

<<湯島天神 2月 (2) | ホーム | 真鶴・三ツ石 (3)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/190-ca29c4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア