梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 真鶴・三ツ石 (3)
 ケープ真鶴の崖から海岸に降りると、波の音と潮の香が身を包みます。幸い、春を思わせる快晴無風の行楽日和で、汗ばむくらいでした。海岸から大きな岩が重なった岬道が海の中に伸びており、その突端に真鶴のシンボル三ツ石がありました。

真鶴・三ツ石

真鶴・三ツ石 引潮の際には海岸の石伝いに三ツ石まで歩いて渡ることができるそうです。
私どもも海岸から下に降りて、岬道を三ツ石に向かって歩きました。あたりには人の丈より高い丸石がごろごろとしています。鉄分が多いのか、赤っぽい岩が多いようです。
結局三ツ石には行けずあきらめて海岸に帰りました。

 三ツ石は初日の出を拝む絶景地点としても知られています。真鶴半島から見て左の大岩には頂上付近に小さな社があり、左右の大岩はワイヤロープのしめ縄で結ばれています。

岬の磯は大小さまざまな岩のかたまりで埋め尽くされており、ほうぼうに潮溜まりができています。このあたりはカサゴ、イセエビなどのよい漁場だそうで、磯のすぐ沖には小さな漁船がとまって漁をしていました。

真鶴・三ツ石

真鶴・三ツ石 磯の砂浜で岩海苔をとっている漁師がいました。
集めた岩海苔を海水で洗って砂などを除去してからたたき台にのせて包丁でたたき、細かくきざみます。それを左の写真のように海苔簾(す)の上に広げて乾燥させます。
作った岩海苔はJR真鶴駅前などで高い値段で売られているそうです。

真鶴・三ツ石 真鶴岬の海岸で1時間あまりもゆっくりと過ごしました。幸い当日は快晴で風もほとんどなく、早春の海の香りを満喫しました。
岬の南東端ケープ真鶴は写真のようにこの波打ち際から15mほども上がった崖のうえにあります。あたりにごろごろしている大きな岩の上を歩いてケープ真鶴に戻りました。


国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/17(土) 06:36)

<<新宿御苑の大温室 (4) | ホーム | 王子・音無親水公園>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/189-de59d639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア