FC2ブログ
梅の花世田谷ブログきく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
世田谷ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 真鶴・三ツ石
真鶴・三ツ石 例年に増して寒さが厳しくなり、ふと温暖な海岸に行ってみたくなりました。
東京から簡単にいける温暖な海岸は、房総、三浦半島、伊豆半島などです。

十数年前に真鶴の中川一政美術館に行ったことを思い出しました。私どもの家からは、小田原の少し先の真鶴には簡単にいけます。

真鶴・三ツ石 天気予報で上々の行楽日和と告げられた朝、カメラを持って家を出ました。
私鉄とJRの普通電車を乗り継いでJR真鶴駅につき、駅前から真鶴巡回バスで真鶴岬に向かいます。
真鶴半島は、箱根外輪山の岐脈が海岸の近くで噴火して形成した溶岩台地だそうです。その半島の突端がケープ真鶴です。

真鶴・三ツ石箱根火山の溶岩が駿河湾に流入した半島の南端が波浪で侵食され、三ツ石の景勝が形成されました。

ケープ真鶴のバス停から岬の尾根道を少し歩いて、三ツ石の方向の海岸に降りる崖道に向かいます。
その途中は神奈川県指定の原生林となって、昔から大切に守られてきました。

真鶴・三ツ石 真鶴原生林に生い茂るクロマツ、クスノキなどの大木の間から、海岸の近くの漁船が多数見えました。
真鶴半島の周辺は良い漁場として知られており、特に岩場の海岸とあってイセエビ、カサゴ、サザエなどおいしい魚類がたくさん獲れます。お昼近くになったら真鶴漁港の近くで海鮮料理を食べようと思います。

真鶴・三ツ石 やがて岬の突端に着き、早春の暖かい色をした駿河湾が広々と見渡せました。
左の方向には、原生林の木々の間から海岸の三ツ石が少し見えています。
岬から石段を降りて、海岸に向かって歩き出しました。石段の両側には早くもスイセンが満開で、海をバックに鮮やかに咲き誇っていました。


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/02/05(月) 06:36)

<<樋口一葉記念館 | ホーム | 新宿御苑の大温室 (2)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/182-c90441ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 世田谷ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア