FC2ブログ
梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 東京天文台 (3)
 東京天文台のある三鷹は東京都区部の北西にあたり、冬は東京都区部より気温がかなり低くなります。
年初め、世田谷で雪がぱらついた日の翌日この東京天文台に行ったところ、前日にかなりゆきがふったようで、天文台裏の森の日が当たらない部分にはかなり雪が残っていました。

東京天文台

東京天文台 大赤道儀室にある屈折望遠鏡は現在は観測の第一線からは退いており、大赤道儀室は天文歴史館になって国立天文台各所の観測施設の紹介や明治以来の国立天文台の歴史を語るパネルが多数展示されています。

本天文台ではキャンパスの一部を常時公開しコース内を自由に見学できます。

東京天文台 ガイドが見学者に施設や展示機器について説明するツアーもしています。

構内の少し離れた場所に設置された口径50センチ公開望遠鏡を利用して、1996年から一般向けに定例天体観望会を開催しています。
月に2回、第2土曜日の前日の金曜日および第4土曜日の夜に観望会を実施します。

 東京天文台の広大な構内には、開所以来の長い年月を生きてきた巨木が立ち並んでいます。私どもが見学に訪れたときは、構内の落葉樹はあらかた葉を落として冬木の姿になっていました。

構内にはカエデなども多く、秋には燃えるような見事な紅葉が見られます。また、桜の木もたくさん植えられており、春のシーズンには華やかな桜景色になるということです。その時期には、天文学にはあまり関心がない人たちが花見目的でたくさんこの構内を訪れるそうです。

東京天文台


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/01/30(火) 06:57)

<<都電荒川線 | ホーム | 民家園のお正月 (3)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/178-7bac22b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア