FC2ブログ
梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 世田谷ボロ市/2018年1月
 世田谷の最大の年中行事「ボロ市」は、東急世田谷線上町駅の近く、世田谷区世田谷1丁目付近の通称「ボロ市通り」を中心に、毎年12月、1月の2回、2日間ずつ開催されます。

2018年1月のボロ市の中を歩いていると、ある店の横に古ぼけた七輪に炭火が熾きていて、薬缶がかかってしゅんしゅんと湯気を上げていました。

世田谷ボロ市 このボロ市に出店した店の主人が寒さをしのぐ熱いお茶を飲むために持ってきたのでしょうが、これらもれっきとした売り物です。
お客がこの薬缶を見て欲しいといったら、さっそく七輪から下ろしてしばらく冷ましてから袋に入れてお客に引き渡すのでしょう。
売れなかったら、また自分で使うのでしょう。

世田谷ボロ市 こちらはピンクのドレスを着たワンちゃんですが、これもボロ市の売り物なのでしょうか。
ボロ市で動物の剥製は方々で見ましたが、生きているワンちゃんはこれまで見たことがありませんでした。
目を細めている表情が、他の骨董店にかかっていたマリリン・モンローの写真にどこか似ているような (^_^)

来年の大河ドラマ こちらの店主は、アラブの白い衣裳を身に着けて店頭に立っていました。たしか映画 《アラビアのロレンス》 の中でロレンスが贈られたアラブ首長の正装が、このような衣裳でした。
もちろんこのアラブ衣裳も売り物で、お客がつけば、さっそく店主はそれを脱いできちんと畳んでお客に渡すのでしょう。

世田谷ボロ市  こちらの店主は、「縞の合羽に三度笠」という渡世人ファッションを着ていました。演劇関係か映画関係の衣裳として売ろうというのでしょうか。
店先にいた女性客に「ツーショット写真をお願いできませんか」と持ちかけたところ、こころよく店主の横に立って一緒に写真に納まってくれました。


季節・年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/01/20(土) 06:50)

<<東京天文台 (2) | ホーム | 世田谷の成人式 (2)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://yuttari7.blog60.fc2.com/tb.php/167-718a5ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア