fc2ブログ
梅の花世田谷日常きく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
ゆったり世田谷暮らしの日記です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 AED ・ 突然死を減らそう
 事故や激しいスポーツなどで心臓の鼓動が突然停止となることがあります。突然心停止の際は、心臓が心室細動などのけいれん状態(心臓が動いているが血液を全身に流せず機能停止している状態)になっていることが多いそうです。

その場合には、できるだけ早く心臓に除細動(電気ショック)をかけることで、生命を救える可能性があります。

AED(Automated External Defibrillator:自動体外式除細動器)は、突然の心停止を起こして倒れた人を、そこにいる人たちがその場で使って命を救うことができる医療機器です。

パソコン AEDは、左の写真のように機器本体と心停止を起こした人に電気ショックを与えるための一対のパッドからなります。

パッドを心停止者に貼りつけると、AED本体は自動的にパッドの電極から得られた心停止者の心電図を解析し、「心室細動」という致死的な不整脈を検出するとそれを表示します。

 AED本体は8年間使える電池を内蔵しており、それによって除細動(電気ショック)に必要な高電圧を発生します。

上記のようにして心室細動が検出されたら、AED本体のボタンを操作することで、心停止者に対して除細動(電気ショック)をかけることができます。

パソコン 平成26年7月で日本でAEDが解禁されてから15周年を迎えました。AEDは年々着実に普及し、現在までに約70万台が市中に設置されたとのことです。

ハードディスク 私の家の近くにある公園では、毎年9月のお彼岸のころ秋祭りを開催しています。その会場の一角で、一般者向けのAEDの講習会をしているのを目にしました。
日本は世界有数のAED機器の普及国ではありますが、市民によるAEDの使用率が低く、心停止者の生存率が先進諸国の中でも低いとのことです。

パソコン AEDの講習会では、左の写真のように人間の上半身の形をしたプラスティック製人形の胸に除細動パッドを貼り、AEDの使い方を詳しく説明していました。
その後、心停止者の心室細動が検出されたら、AED本体のボタンを操作して心停止者に除細動(電気ショック)をかける方法も説明しました。

パソコン さらに、正常な呼吸がない場合にはまず胸骨圧迫を30回行うようにとの指導が行われました。胸骨圧迫の後、人工呼吸用マウスピースを使って人工呼吸を2回行うのが効果があるそうです。
日本国内での心臓突然死は年間約5万人といわれます。AEDの利用で突然死を減少させる効果が期待されます。


スポンサーサイト



I T・エネルギー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/30(水) 06:57)

 乗鞍高原散策
乗鞍高原 このあたりは、乗鞍岳南東の広大な白樺の林から造成した牛馬の放牧地になっています。

低地の牧場で飼育している牛たちは、6月になるとこの放牧地に搬送され、10月まで高原の草を食んで暮らします。
遠くの草原に灌木に埋もれるようにして休んでいる牛たちが見えました。

 乗鞍高原には、標高3000mを越える乗鞍岳からの雪解け水や広大な山麓に降った雨がいたるところに湧き出しています。

夏の雨の多いシーズンにはその水が高原のなかを好き勝手にあふれて流れ、下の写真のように小川とも水たまりともつかないものがほうぼうにできます。

最近降った大雨によるものか、小川の流れの中に砂が盛り上がった砂州ができていました。砂州にはこぶし大の小石が寄り集まっており、まだ一本の草も生えていませんでした。

乗鞍高原

乗鞍高原 斜面の登り口のところでは、小川の水がかなりの勢いで岩に当たってしぶきをあげながら流れ下っています。春先の雪解けの際には、この小川は激流となるのでしょう。

私どもが行ったのは8月末でしたが、流れの中に手を入れると、山から湧いた水の思いかけない冷たさに驚きました。

乗鞍高原 このあたりは標高はすでに1200mもあり、ロッジでは冷房の設備がないところが多いそうです。高原の秋は早く、9月に入るとそれらロッジでは暖房が必要な日が多くなります。
この高原には草イチゴなどベリー類が多く、黄ばんできた葉陰にはもう真っ赤に熟れた実がたくさんなっていました。

 大型台風の余波の雨が一時やみ、近くの山並みのはるか奥に、北アルプス乗鞍岳の巨大な山容が姿を現しました。

乗鞍岳は 「コニーデ型」 という火山だそうで、複雑に入り組んだなだらかな山容が特徴です。山頂直下に広がる乗鞍大雪渓は、日本で一番標高の高いスキーゾーンです。

山頂を覆っていた霧が動いて行き、乗鞍大雪渓が暗い空をバックに白く光りはじめました。

乗鞍高原


国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/28(月) 07:31)

 10月に台風続々
 2019年には、10月24日までに5つの台風が日本列島に上陸しています。2018年にはやはり5つの台風が日本に上陸し、2016年には6つの台風が上陸しているので、本2019年に日本を襲った台風が特に多かったのではないといえるかも知れません。

台風15号  しかし、本年は台風によって日本各地で大災害が発生しました。
9月9日には台風15号が東京湾最北部に上陸し、千葉県を中心に甚大な被害を出しました。上陸時には中心気圧960hPa・最大風速40m/sと過去最強クラスの勢力で、屋根を吹き飛ばされたり、電柱が折られたりなどの被害がでました。

ダブル台風 それから1ヶ月余り経った10月12日には強大な台風19号が上記15号とほぼ同じコースをとって日本に上陸しました。

日本のすぐ南の海水温が平年より1度から2度高かったため、台風19号は勢力を保ったまま上陸し、関東地方や甲信地方、東北地方などで記録的な大雨となりました。

ダブル台風 その後も南方での大型低気圧の発生は続き、それらが次々に台風に成長しました。10月20日過ぎには、台風20号、台風21号が相次いで日本列島に上陸しそうになりました(左図)。
台風20号のほうは、まもなく温帯低気圧になりましたが、それが秋雨前線を刺激し、各地で大雨を降らせています。

 一方、台風21号ほうは、北上するにつれ次第に東に向かって日本列島からは大きく離れたところを通りますが、その勢力が大きいため、10月25日には西日本から東北地方に至るまで広い範囲にわたって豪雨を降らせる予想となっています。

地球温暖化が進行しつつあるため、10月になっても海水の温度が高い傾向が続くので、今後も10月に台風が頻発する恐れがあるそうです。来年以降も秋台風による暴風雨被害がおこるのか、不安でなりません。


防災 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/26(土) 07:15)

 乗鞍高原の牧場
 乗鞍高原は、下の地図に見られるように飛騨山脈(北アルプス)南部東側、乗鞍岳の東側にある東西に細長い山麓高原です。夏は避暑、夏から秋には登山、冬はスキーを目的とする観光客が多く訪れます。

観光客の大多数は、JR中央線松本駅から松本電鉄上高地線で西に移動して終点新島々駅に行き、そこからバスで乗鞍高原にアクセスします。

乗鞍高原

 乗鞍高原は、西端部にくらべて東端部が標高がやや低くなっていますが、それでも約1100mという標高があり、夏でも気候は冷涼です。私どもは、その東端部地区にあるペンションに予約を取って宿泊しました。

次の朝は私は早く目が覚めたので、朝食前に宿泊したペンションを出てその周りをゆっくりと散歩しました。

高地とあって、あたりには白樺などの高い樹木が茂る林が広がっています。その林のなかに、ペンションや別荘などの小さな建物がところどころに見えました。

乗鞍高原

 この乗鞍高原地区の居住者は、国勢調査によれば。356世帯910人ほどだそうです。定住者のほとんどは観光産業に従事しており、宿泊施設が100以上もあります。そのほかに、レストランや温泉施設、スポーツ施設なども多数あります。

高原の早朝の散歩からペンションに帰って、いっしょに宿泊した娘夫婦とともに朝食をとりました。夏の高原とあって、土地で取れた新鮮な野菜と牛乳、チーズなどで、さわやかな朝食を楽しみました。

少し休んでから、乗鞍高原の散策に出かけました。10分ほども歩くと、下の写真のように、牧場の柵が続いているところに出ました。その中は一面の草原で、遠くには牛たちが草を食んでいるのが見えました。

乗鞍高原

 このあたりは一ノ瀬牧場と呼ばれるところで、松本市安曇大野川区が乗鞍岳南東に広がっていた白樺の林を切り開いて造成した放牧地だそうです。

低地の牧場で飼育している牛たちは、6月になるとこの放牧地に搬送され、10月までここで高原の草を食んで暮らします。放牧の費用は、牛1頭あたり1日250円とのことです。

一ノ瀬牧場は面積はおよそ250ヘクタールもあり、その中には自然のままの小川や沼が多数あります。放牧されている牛や馬も、このような浅い川に入って乗鞍岳から湧き出た水を飲んでいるのでしょう。

乗鞍高原

 現在では松本市安曇大野川区の乳牛飼育数が最盛期よりはかなり減少したので、この一ノ瀬牧場の放牧利用数もやや少なくなりました。

最近は、乗鞍高原の観光開発が進むにつれ、牛や馬と触れ合うことができる観光牧場として有名になりました。

そのように近年牛や馬の放牧頭数が減少したのにつれ、一ノ瀬牧場では白樺や高原の灌木が次第に成長して牧場造成前の姿に戻りつつあるそうです。

私どもが行ったのは8月末でしたが、白樺の林の間に広がる高原の草地にはコオニユリの橙色の花が咲きみだれていました。

乗鞍高原


国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/24(木) 07:05)

 パソコン予備機(2)
パソコン 私は、毎日パソコンで事務処理、プログラム開発、インターネットのウェブ、ブログ、メールなどの仕事をしています。パソコンなしでは毎日の仕事が完全にストップしてしまいます。

そこでパソコンは、毎日使っている現用機のほかに、それと同等の機能をもつ予備機が必要になるのです。

Windows10 3年前、マイクロソフトは、Windows7は2016年7月までは Windows10に無料アップグレードできると発表しました。

そこで、長年使ってきたWindows7パソコンは予備機として使用することにし、別のより新しいWindows7パソコンをヤフオク!で入手しました。

 そのWindows7パソコンをマイクロソフトの無料アップグレードでWindows10に更新しました。このようにして Windows10 にアップグレードしたので、私のパソコンは2020年の先まで使用できることになりました。

このWindows10 にアップグレードされたパソコンを現用機とし、長年使ってきた古いWindows7パソコンを予備機として仕事に使用してきました。

予備機 その後まもなく、マイクロソフト社は、Windows7は2020年1月をもって延長サポートを終了するとアナウンスしました。
それ以降は、Windows7へのウィルス対策などがマイクロソフト社からいっさい提供されなくなるので、Windows7パソコンは事実上使用できなくなります。

パソコンの予備機 私が現在予備機として使用しているWindows7パソコンも重大な脅威を受けることになります。

そこで、私は、急きょ今後当分は安心して使用できる Windows10パソコンを別途入手して、それを予備機として利用することに決めました。

 そこで、再びヤフオク!で中古パソコンを検索したところ、現在私がメインに使っているデスクトップ機(ヒューレットパッカード社製)とほぼ同種のパソコンが見つかりました。

どうやら、このパソコンもWindows7からWindows10にアップグレードしたもののようです。さっそくそのパソコンに入札し、結局なんと6000円で落札ました。

まもなくそのパソコンの出品者からパソコンが送られてきたので、さっそく電源を入れてパソコン本体とそれに搭載されているWindows10の動作をチェックし、正常に動作することを確認しました。

その後、そのパソコンにブラウザ、メールプログラム、事務ソフトなどをインストールして、一応日ごろの仕事に使えるようにしました。

これで私は、現用機のWindows10パソコンと、その予備機として利用できるWindows10パソコンを入手し、2025年までは安心してパソコンで仕事ができることになりました。


I T・エネルギー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/22(火) 06:39)

 里神楽の囃子(はやし)
 秋まつりのシーズンですが、私の家がある地区では、例年、世田谷八幡宮が9月の初めに秋の例大祭を開催します。

世田谷八幡宮には神楽殿があり、毎年の例大祭の際に江戸里神楽を上演しています。神楽はもと宮中で行われていた行事ですが、やがて民間でも演じられるようになりました。

それを里神楽といい、現在では各地に「社中」という里神楽のグループがあって神社の行事の際などに上演しています。世田谷八幡宮の例大祭では、毎年東京の若山社中というグループが出演しています。

私も神楽が好きで世田谷八幡宮の神楽を毎年見ていますが、江戸里神楽の演目は20以上あるそうで、毎年演目が変わります。

今年は『三筒男神』という演目で、イザナギの命が黄泉の国から戻り体を清めると三柱の神々が生れたという内容だとか。

私は神楽の細かいストーリーはよくわかりませんが、それでも舞台の前の広場に立って里神楽を終わりまで楽しみました。

アカミミガメ

 里神楽では、舞台上の舞はもちろんのことですが、それを盛り立てる神楽囃子(はやし)も大事です。

今回の囃(はやし)方は、太鼓一人、小太鼓一人、笛一人の構成でしたが、みな昔ながらの神楽囃子の衣装を着て烏帽子をかぶった姿で神楽部隊の袖に座り、里神楽の進行に合わせて囃子を演奏していました。

特に、囃方の一人、白髪の老人のたたく小太鼓がすばらしく、さすがに長い年季を感じさせました。

アカミミガメ

 今年もその神楽を見に行ったところ、ちょうど世田谷八幡宮の宮司が本殿で祝詞(のりと)をあげたあとで、宮司とその随行者たちが社務所に帰るために本殿の前に整列していました。

さすがに歴史のある神社だけあって、下の写真のように参道に並んだ神官など随行者たちの人数も多く、装束も華麗です。

紅い服を着た年配の人が紅い日傘の下に立っていましたが、この人が世田谷八幡宮の宮司と思われます(下の写真右側)。

アカミミガメ

里神楽 この少し前から、神楽殿で里神楽の太鼓、笛など囃し方が舞台にのぼっていましたが、宮司一行が本殿前に整列したのを見て、さっそく神楽囃子を威勢よく演奏しはじめました。
まもなく八幡宮の宮司たち一行は、そのにぎやかな神楽囃子に送られて、しずしずと本殿から社務所に向かって去っていきました。


季節・年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/20(日) 07:35)

 馬術場の覆い馬場
 馬事公苑は、日本中央競馬会(JRA)の総合馬術競技場ですが、東京都から都市公園として指定されています。広大な苑内には馬術競技用の馬場、グラスアリーナの他に、長い走路、厩舎などがあります。

ここには国際級の馬術競技場があり、1964年東京オリンピックの馬術競技もそこで行われました。馬事公苑は、現在は2020年東京オリンピックに向けて大改築中で、一般者の立ち入りは禁止されています。

馬事公苑から道路一本を隔てた別敷地に同じくJRAの「覆い馬場(インドアアリーナ)」という大きな施設がありました。
名前の通り大きな馬場を建物の中に納めたもので、馬場の大きさは95m×42mもあったそうです。馬場の周囲には2,300人を収容する観客席が設けられていました。

この施設は雨天時の予備馬場として作られたもので、メインアリーナで競技が行われる際はその準備馬場として使われました。また、さまざまな室内馬術競技などにも使用されました。

数年前、馬事公苑がまだ一般公開されていたころ、私どもが行ったとき、なにか国際的な屋内馬術競技が行われたようで、馬場の壁には8カ国ほどの国旗が掲げられていました。

覆い馬場

覆い馬場 屋内馬場ですから、馬場はもちろんご覧のように砂でできています。
本日は公式競技とあって、馬場の四周に白い境界枠が設けらました。
日本馬術連盟主催の競技会では「ドレスコード」というものがあって、シルクハット、黒燕尾服、白キュロット、皮長靴などの着用が定められているそうです。

屋内馬場 白い枠で囲まれた馬場の中に馬を進めた演技者は、馬場内部に設けられたスピーカーで紹介された後、観衆に対して礼をし、演技を開始します。

馬場馬術競技はフィギュアスケートの「規定」のように定められた内容の正確さを競う演技ですが、見ていると味があって面白いものです。

シラサギ 覆い馬場の建物内には、馬術競技用グッズを販売する売店がありました。帽子からコート、キュロット、長靴など、格好のよい商品が並べられていました。
上記のように公式の馬術競技では黒い燕尾服など黒と白の服装が指定されますが、飛越競技などでは赤や青などのコートも許可されるそうです。


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/18(金) 06:42)

 無線インターネット(2)
 無線インターネット接続サービスを提供している業者に問い合わせたところ、私の家から無線インターネットが利用できるかはやって見なければわからないという心細い返事でした。

その後、インターネットを検索して、無線インターネット回線を運営しているUQコミュニケーションが"Try WIMAX"という無料お試しサービスを提供しているのを知りました。

無線インターネットを試したい人にWiMAXルーターを15日間無料で貸し出し、それでインターネットに接続するための一時利用無線インターネット回線も提供するというものです。

さっそく申し込んだとrころ、私の自宅にUQコミュニケーションからWiMAXルーターと説明書が宅急便で送られてきました。

私がふだん使っているデスクトップパソコンのそばに上記WiMAXルーターを置き、それに小型の電源アダプタ経由で100ボルトを接続しました(下図)。

無線インターネット

 ルーターにはLANケーブルを接続するハブの孔があるので、それにLANケーブルのジャックを挿入し、LANケーブルの他端をそばのデスクトップパソコンに接続しました。

 ルーターと同梱で送られてきた説明書に従ってパソコン側から簡単な設定を行うと、さっそくパソコンがインターネットに接続されました。

私が日ごろ利用しているウェブサイトなどにアクセスした結果は、正常に接続できて別に問題はないようです。

私の家は軽量鉄骨造で窓には鉄板製のシャッターがついています。そのシャッターを閉めた状態でスマートフォンは問題なく使用できるので、ある程度は期待していたことではありますが、この無線インターネットも我が家の環境でまずまず正常に動作してくれるようです。

これだけの機器で、なんの工事も必要なくパソコンなどをインターネットに接続できるのは、大変ありがたいことです。

その後、他の無線インターネット接続会社のサービス内容なども調査し、結局このUQコミュニケーションの無線インターネット回線を利用してインターネット接続事業をしているプロバイダーと契約をおこないました。


無線インターネット 契約後まもなく、そのプロバイダーからWiMAXルーターと関連説明書などが送られてきました。私どもが選択したWiMAXルーターは、高さ20㎝あまりの円筒形のものでした。
「ホームルーター」のタイプで、同梱されてきた小型の電源アダプタ経由で100ボルトを接続します。

無線インターネット WiMAXルーターは、スマートフォンと同じように、SIMカードを挿入して設定するようになっています。説明書に従ってWiMAXルーターの底部を開けてSIMカードを挿入しました。
その後パソコン画面から無線インターネットのウェブサイトにログインし、インターネットを利用するための設定をしました。

無線インターネット これで、一応このWiMAXルーターを経由して無線インターネットに接続できるようになりました。

インターネットを利用している機器からの通信速度は、現在インターネット上のいくつかのウェブサイトで簡単に測定できるようになっています。

 その一つを利用してこのWiMAXルーターを経由した場合の通信速度を測定したところ、上図のように12MBpsほどとなっていました。

通常のウェブサイトを閲覧する場合には、インターネットでの通信速度は5MBpsもあれば十分といわれます。従って、私どもはこの無線インターネット方式でまず問題なくインターネットを利用することができると思われます。



I T・エネルギー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/16(水) 06:40)

 世田谷のお神輿
お神輿 毎年9月9から10月にかけては、世田谷区内でさまざまな秋祭りが行われます。この時期に少し離れたところまで散策すると、思いがけないところでその地の神社や町内からのお神輿、山車(だし)を目にします。
左は八幡地区の山車で、なかなか立派です。町内の人が山車の上でなにか準備をしていました。

お神輿 こちらは、馬事公苑の近くにある神社のお神輿のようです。けやき広場の緑陰で、木漏れ日を受けて輝いていました。

そばで見ると、お神輿の細部が込み入った造りになっているのがわかります。私の町内の神輿が何年か前に大修理をしましたが、その際は150万円もかかったそうです。

お神輿 こちらは、私どもの町の中にある弦巻神社という小さな神社のお神輿です。歩くと25分ほどの距離にある馬事公苑の近くまで出張してお目見えしました。
お神輿は、やや小型ながらきちんと整備されて金ぴかに輝いていました。
神輿の前に木の台があってその上に清酒が2本置かれてありました。

お神輿 左の写真は、おなじみのサザエさん一家をデザインした山車です。
馬事公苑の最寄り駅田園都市線桜新町駅の近くに「サザエさん通り」という商店街があります。「サザエさん」の作者長谷川町子さんがそこに住んでいたので、この名がつきました。この山車は、その商店街からの参加でしょう。

大太鼓 お神輿や山車が並ぶ横では、3、4人で黒い大太鼓を持ち上げていました。にわか作りの木製の台の上にすえつけようとしています。
このお祭りは夜8時すぎまで続きます。夜になったら山車の内部には電灯をつけ、この大太鼓を打ち鳴らして、大いに盛り上がるのでしょう。


季節・年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/14(月) 07:07)

 外来種カメが増殖中
 暑い暑いといっているうちに夏が終わり、9月になってようやく秋の気配がしてきました。私の家のあたりでは、例年、世田谷八幡宮が9月の初めに秋の例大祭を開催します。

涼しくなった夕方近くに、ぶらぶらと歩いてその世田谷八幡宮の秋祭りに行きました。ふと見ると、境内の一角で大きな平たい容器の中でカメの幼生を多数入れて売っていました。

たしか、この業者は昨年もこの同じ場所でカメの子を売る店を開いていました。容器の中のカメは、よく露店などで見かける緑色の小型の種類です。

まるでペンキを塗ったように鮮やかな緑色の子ガメが、互いに重なるように容器の中を元気に動き回っていました。

アカミミガメ

 近寄ってよく見ると、子ガメは目の横、耳と思しき部分が赤い色がついています。これらはアメリカ合衆国南部原産の「アカミミガメ」という種類で、幼生は体色が緑であることから「ミドリガメ」とも呼ばれるそうです。

アカミミガメの幼生は、縁日やお祭りでカメすくい、カメ釣りなどに利用されて子供たちに人気があるため、アメリカ合衆国南部など海外から大量に日本に輸入されています。

しかし、アカミミガメは、幼生は可愛らしくてもやがて成長して甲長が30㎝ほどにもなり、恐ろしいような姿になるので、飼い主がひそかに池や川などに遺棄する例が多いそうです。

下の写真は、私どもの家の近くにある公園の池で撮影したカメが甲羅干しをしている姿ですが、やはり目の横の部分に赤い色がついているので、アカミミガメであると思われます。

アカミミガメ

 アカミミガメは、成長して大型になり、生活力、繁殖力が強いので、池、川などにいる日本在来種のカメを次第に圧倒しつつあります。日本在来種のカメの卵を掘り出して食べてしまうことも多いそうです。

それを問題視して、アカミミガメなど外来種のカメの販売、流通を規制しようという動きが始まったそうです。

販売業者は、ペット愛好者にアカミミガメなど外来種のカメはいずれ成長して大型になるので安易に飼育しないように教えてほしいものです。

アカミミガメ 家の近くで軒先に水槽を置いてアカミミガメを長年飼育している人がいます。もう10年以上飼育しているので、アカミミガメは大きく成長し、甲長が30㎝ほどになったものもいます。
しかし、この水槽の中で長年元気に育ってきたのですから、アカミミガメというのは非常に生命力が強いのでしょう。

アカミミガメ そのカメの水槽は、家の外にあるので、冬は氷が張るくらいに水温が低下するでしょう。
アメリカ南部原産のアカミミガメはその冬の寒さに耐えるのでしょうか。

逆に夏は、水槽は強い陽光があたる場所に置いてあるので、小さい水槽の水温は30度以上にまで上昇すると思われます。

 飼い主は真夏には水槽に小さなよしずをかけて日光を遮っていますが、それでも水槽の水はお湯のようになるでしょう。

その過酷な環境の中で、アカミミガメくんたちは10年以上も生き延びて次第に大型に成長しています。その生命力の強さには驚きますが、それにしてもこのようにしてカメを飼うのはいかがなものかと思います。


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/12(土) 06:30)

次のページ
copyright © 2005 世田谷日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア