fc2ブログ
梅の花世田谷日常きく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
ゆったり世田谷暮らしの日記です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 本年はスイカが豊作
 日本の夏の果物といえば、昔からスイカが代表格でしょう。

スイカは初夏から8月いっぱいくらいまで長期間にわたってリーズナブルな価格でスーパーや八百屋の店頭に並び、さっぱりした後味のよい甘さで大人から子供まで広く愛好されています。

本年のように暑い夏でも、よく冷やしたスイカをズバッと切って皆に食べさせると、家族に夏を乗り切る元気が湧くように感じます。スイカはカリウムを多く含むので利尿作用もあり、じん臓によいといわれます。

スイカ

スイカ さて、私は千葉県九十九里地方の産で現在でも毎月総武本線で実家に帰っています。その途中にある八街(やちまた)や冨里が千葉県のスイカ生産の中心地です。

千葉県ではそのほかの地域でもスイカが盛んに作られており、県全体ではスイカ生産高は熊本県に次いで日本第2位です。

スイカ スイカは高温を好む植物で、野菜の中で最も強い太陽光が必要です。
6月、7月の2ヶ月の気象でその年の作柄が決まりますが、降水量が400ミリ以下で日照時間が300時間以上なら豊作です。
梅雨後連日晴天が続いた本年はスイカ生産にうってつけとなり、農家は早朝から夜まで収穫・出荷に追われました。

スイカ 左は、1967年のスイカ生産高とその30年後の1997年のスイカ生産高を比較した図です。
30年前のスイカ生産高に比べると、1997年のスイカ生産高(オレンジ色線)が半分以下に減少したのがわかります。

 昔は、どの家でも夏になると大きなスイカをまとめて数個買い、土間や板の間にごろしと転がしておきました。それを井戸の中に長時間入れるなどして冷やしてからざっくりと切り分け、家族が皆集まって食べました。

近年スイカの消費が上図のように大幅に減ったのにはいくつか理由がありますが、やはり単身者が増加するなど家庭の構成が大きく変わったのが最大の原因と考えられます。

スイカ スイカの品種には、早生で甘味の強い「小玉スイカ」(左の写真)もあります。そこで、生産者側でも小玉スイカの作付を増やすなどさまざまな工夫をしています。
少子高齢化の傾向は今後さらに加速するとのことで、昔ながらの大型のスイカは次第に生産が少なくなると予想されます。


スポンサーサイト



季節・年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/09/30(月) 10:08)

 無線インターネット接続
 NTT東日本/西日本は2023年1月31日をもってADSLによるインターネット接続サービスを終了させると発表しました。

これまでADSLによるインターネット接続を利用してきた私は、さっそく現在利用できる他の各種インターネット接続回線のスペック、利用料金などについて調査を始めました。

 昨年の末、私は大手インターネットプロバイダーの一つが提供する光回線インターネット接続を利用することに決め、私の家に光ケーブルを引き込むための調査をそこに依頼しました。

まもなくそのプロバイダーのスタッフが私の家に来て調査を始めましたが、なにか問題があってうまく行かないようでした。

結局、私は光回線インターネット接続の契約は行わず、無線インターネット接続回線について調べることにしました。

現在、たいていのスマートフォンでは自由にインターネットに接続してウェブサイトを閲覧したり、メールをやり取りできるようになっています。

そのように無線でインターネットに接続する機能を利用して、パソコンなどの機器で家庭あるいは出先でインターネット接続するのが"Wi-Fi"という方式です。

家庭からそのような無線接続するには、下図のような「ホームルーター」(アクセスポイントと呼ばれることもある)という機器を室内に設置し、それを有線あるいは無線でパソコンなどの機器に接続します。

無線インターネット

 上記ホームルーターは、無線インターネット接続業者が各地に設置している「基地局」と交信し、利用者の家庭内にあるパソコンなどの機器をインターネットに接続します。

基地局が近ければ近いほど、WiMAXサービスの通信速度は速くなります。逆に利用者の近くに基地局がなければ「遅い」、「繋がらない」といった状況になります。

また、ルーターの近くにBluetooth機器や電子レンジがある場合には、うまく電波を受信できないことがあります。

無線インターネット接続サービスを提供している業者に問い合わせたところ、私の家から無線インターネットが利用できるかはやって見なければわからないという心細い返事でした。

その後、インターネットを検索して、無線インターネット回線を運営しているUQコミュニケーションが"Try WIMAX"という無料お試しサービスを提供しているのを知りました。

無線インターネットを試したい人にWiMAXルーターを15日間無料で貸し出し、それでインターネットに接続するための一時利用無線インターネット回線も提供するというものです。

さっそく自宅で無線インターネット接続を試そうと思い、同社のウェブサイトで"Try WIMAX"を申し込みました。

数日すると、私の自宅にUQコミュニケーションからWiMAXルーターと説明書が宅急便で送られてきました。

私が借りたWiMAXルーターは、本体はスマートフォンより一回り大きいサイズで、それに内蔵されているバッテリを充電するための「クレードル」という装置が同梱されていました。

クレードルはLAN接続のハブをかねており、パソコンなどの機器をLANケーブルで接続できます。

たったこれだけの機器で、なんの工事も必要なくパソコンなどをインターネットに接続できるのです。

無線インターネット

 私がふだん使っているデスクトップパソコンのそばに上記クレードルを置き、それに小型の電源アダプタ経由で100ボルトを接続しました(上図)。

次にクレードルにWiMAXルーターを乗せて給電すると、WiMAXルーターに設定画面が表示されました。

クレードルにはLANケーブルを接続するハブの孔があるので、それにLANケーブルのジャックを挿入し、LANケーブルの他端をそばのデスクトップパソコンに接続しました。


I T・エネルギー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/09/28(土) 17:27)

 銚子電鉄で犬吠埼へ
 皆様は、NHKテレビの天気予報の時間で、「各地の気温」をご覧になっているでしょうか。そのテレビ画面で、関東地方で夏最も気温が低く、冬最も気温が高いのが、千葉県最北部の都市銚子です。

たとえば夏では、東京が最高気温が32度になった暑い日でも、銚子は最高気温が27度ぐらいのことが多いようです。

銚子電鉄 とりわけ暑さ厳しい今年8月初め、涼しいという銚子の夏を体験すべく電車の旅に出ました。
私の住む世田谷から田園都市線、地下鉄を使ってJR東京駅に出ます。
そこからJR総武本線の特急しおさいで銚子に向かいました。特急しおさいは40年以上の運行歴を持ち、108分で東京・銚子間を走行します。

銚子電鉄 銚子には「銚子電鉄」というミニ電車があります。私どもは、それを利用して、灯台があるので有名な銚子の名勝犬吠埼に行くことにしました。
総武本線の銚子駅に着いてホームに下りると、ホームの端に風車のついたおもちゃの家のような小屋がありました。これが、銚子電鉄の待合室兼切符売り場です。

銚子電鉄 少しホームで待っていると、3両編成のミニ電車がホームに到着しました。赤く塗られたかなりクラシックな車両で、どこかで見たことのあるような格好です。
車掌さんに尋ねると、昔の東京の地下鉄に使われていたものだそうです。
JRなどから古い車両を譲り受けて、銚子電鉄の軌道に合わせて改造し、運用しているそうです。

 3両のうちの1両が下の写真の遊覧車になっていました。平たい屋根があるだけの開け放しの遊覧車で、車両の外側は青い波の模様が塗装されています。

このオープン遊覧車は夏季だけ運行しているものですが、東南アジアかアフリカの電車のような開放的な雰囲気で、大好評だそうです。私どももそのオープン遊覧車に乗り込みました。

銚子電鉄

 遊覧車の中は、下の写真のように木製の小さな机とやはり木製の椅子が多数置かれています。小学校の教室を思わせる造りの中、乗客の皆さんは銚子の涼風を感じながらあたりの景観を楽しんでいました。

ときどき、セミなど夏虫が風に乗って遊覧車の中に飛び込んだりします。雨の日はこれに乗っているとびしょ濡れになる恐れがありますが、天気がよければなかなか楽しいものです。

銚子電鉄

   
国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2019/09/26(木) 07:37)

 目黒さんま祭り
 秋のB級グルメといえば、毎年のことながらまずはさんまの塩焼きということになるでしょう。

古典落語 『目黒のさんま』 は、海から遠く離れた目黒村に鷹狩りにきた殿様が、土地の百姓が焼くさんまの匂いにひかれて初めて食べたところ、あまりのおいしさに以降すっかりさんまのファンになったというお噺です。

それにちなんで、毎年9月はじめにJR目黒駅前で目黒さんま祭りが開かれ、岩手県宮古市から提供された大量のさんまが塩焼きにして来訪者に無料で振舞われます。

目黒駅前から広い目黒通り沿いにさんま祭りの会場がしつられましたが、そのいたるところで大量のさんまを焼く煙があがり、その煙をかいくぐるように人や車が行き交っていました。

さんま祭り

 8年前は東日本大震災により宮古市が大打撃を受け、漁船も流されるなどの被害を受けましたが、その後宮古市は一歩一歩復興の道をたどっています。

本年の宮古サンマ漁は、海水温上昇や中国、台湾漁船による乱獲などにより、サンマが記録的な不漁となっているそうです、

毎年、生のサンマを送っていた宮古市が量を確保できず、初めて冷凍ものでの開催となりましたが、漁業関係者皆さんのご好意で7000尾ものさんまを目黒に届けていただけました。

さんま祭り 左の写真は、さんまを提供してくれた岩手県宮古の威勢のよい大漁旗です。これから冬にかけて、宮古漁港にはこのような大漁旗をはためかせた漁船が満ちあふれるのでしょう。

目黒さんま祭りの会場では、宮古の皆さんへのお礼として東日本大震災被災者のための募金活動が行われていました。

 実は私は長年そのあたりに住んでいながら知らなかったのですが、JR目黒駅前は行政上は品川区なのだそうです。

そこで、目黒駅前商店街の要請を受けて、品川区がこの目黒さんま祭りを支援しているということです。

さんまの塩焼きが無料でもらえるというので長い行列ができ、中には行列で2時間も待った人もいたとか (^_^)

さんま祭り

くらげ 交通の激しい目黒通りの中ほど、ビルの間に誕生八幡神社という小さな神社があります。左の写真のように、階段が神社の参道になっています。

江戸を開いた太田道灌が夫人の安産を祈願してこの地に宇美八幡宮を勧請し、無事男子をもうけることができたので、その名が付いたとされます。

さんま祭り 当日は快晴無風の好天気に恵まれ、目黒さんま祭りの会場はどこも大変な人出で賑わいました。
日中は真夏のような暑さとなり、しかも会場のどこもかしこもさんまを焼く熱があふれています。
そこで、サンマを焼く店はもちろんのことですが、カキ氷を売る店もこらんのように大繁盛になりました。


季節・年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/09/24(火) 07:08)

 稲の刈り入れ
稲の刈り入れ 8月の末、久しぶりに千葉九十九里の郷里に帰りました。家の近くには、広大な水田が広がっています。早稲の田にはすでに金色の稲穂が重く垂れていました。
田の近くにいた農家の人に尋ねると、本年の稲のできは「普通」とのことでした。普通の出来ならまずまずOKということでしょう。

 そのあたりをしばらく歩いていると、広大な田んぼの中から大きなエンジン音が聞こえてきました。近寄ってみると、金色に染まった稲穂の海の中で、早くも大きな農業機械が稲の取り入れをしていました。

私どもの子供のころは、人が田んぼの中に入って稲を刈り取り、田んぼの周りに丸太を組んで設けた稲架(はざかけ)にかけて乾燥させ、その後脱穀機でもみにするという大変手間と時間がかかる作業でした。

現在では、下の写真のコンバインという大型の農業機械を使って稲の刈り取りから脱穀した籾(もみ)をあらかじめセットした袋に自動的に詰めこむまでを一挙に行ってしまいます。

コンバインは写真に見られるように煙突のような形状のパイプを持っていますが、これは、脱穀した籾を田んぼのわきで待機しているトラックに送るためのものだそうです。

稲の刈り入れ

カラス コンバインが稲を刈り入れしつつ進むと、稲田の中からイナゴ、バッタ、蛙などが驚いてたくさん飛び出してきます。
それらを目ざとく見つけて、カラスが何羽も田に舞い降りてきました。
がーがーと大きな声で鳴きながら、コンバインの後について歩き、目に付いた虫や蛙などを盛んに食べていました。

シラサギ カラスに続いてコサギ(普通しらさぎと呼ばれる)の群れもコンバインの後ろに集まりました。
コサギは日ごろ警戒心が強く、カラスを見かけるとすぐに遠くに離れて行きます。しかし稲の刈り入れのときは、カラスから攻撃される恐れはないと判断して、田んぼのなかでひたすら虫や蛙などを追いかけていました。


季節・年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/09/22(日) 06:28)

 初秋の深大寺
深大寺 深大寺は、東京都調布市にある天台宗の古刹で、その開基は天平にさかのぼり、東京都では浅草浅草寺に次ぐ歴史を持つとのことです。
深大寺周辺にはかつての武蔵野がそのまま残っていますが、そこから湧き出る良質の水を使ったそばが土地の名物で、寺の門前にはたくさんのそば屋が軒を連ねています。

深大寺門のすぐ前のそば屋に、羅漢(釈迦の弟子)の石像がありました。あ、うんの二つ一組の石像ですが、よく見ると羅漢の前にそばのざるが重ねてありました(^_^)
さすが深大寺、というところです。私どももその店に入ってお相伴してそばをすすりながら、山門の向こうにそびえる深大寺の本堂を眺めました。

深大寺 深大寺前の道路から石段を登って境内に入るところに、時代が付いた茅葺の山門があります。
深大寺は歴史が長いだけに、これまでに戦乱などにより幾多の堂宇が失われました。この門は桃山時代の建築とされ、現存する深大寺の建物の中で最古のものだそうです。
簡素ながら、さすがに歴史を感じさせます。

 この山門のいかにも武蔵野らしい分厚い茅葺を見て、千葉県の香取神宮の簡素にして厳粛なたたずまいを思い出しました。

深大寺本堂は、江戸時代の大火で焼失しましたが、大正の初めに再建されました。私どもが前回ここに来たときは、本堂は修復中で全体にカバーがかかっていて見られませんでした。

今回は、長期間にわたった本堂の修復も終り、その堂々たる建築に接することができました。

深大寺

深大寺 本堂前の広場に、時代のついた石碑がありました。近寄ると、石碑には

「門前の蕎麦はうましと誰もいふ、この環境のみほとけありがたや」

と刻まれていました。
歌人清水比庵による歌碑で、末尾に「九十二歳」と書かれていました。長年深大寺そばを食べて長生きしたのでしょう。


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/09/20(金) 07:06)

 真空管アンプ・ブーム?
 最近は、各分野の音楽がディジタル収録され、そのまま利用者に届くようになっています。また、再生装置のほうもディジタル化が広く進行し、利用者は容易にかなりのレベルの音楽が聴けるようになりました。

真空管アンプ スピーカーを駆動するパワーアンプについても、近年「D級アンプ」という新技術が広まってきました。これは、入力されたアナログの音楽信号を振幅が一定の「パルス幅変調信号」に変換してスピーカー駆動電力を得るものです。

 D級アンプはONかOFFかのモードで動作するので電力の使用効率が非常によく、小さい電源で大きなオーディオパワーをスピーカーに供給できます。

現在D級アンプを内蔵した小型軽量オーディオシステムが販売されており、それにパソコンをUSBケーブルで接続すれば直ちにかなりの性能のステレオ装置ができあがります。

通常の音楽を聴くという目的ならば、利用者にとってはそれで十分といえるでしょう。

真空管アンプ その一方で、昔からのオーディオファンの間では真空管を利用したオーディオアンプがなお根強く使われています。
左の写真はプッシュプル方式の大型真空管アンプの例で、大型出力真空管を4本、出力トランスを2個と電源トランスを使っています。

 上図のような大型真空管アンプは、当然のことながら非常に重量も大きく、15kgぐらいになるものも多いそうです。

また、消費電力も非常に多いので、発熱が大きいために真夏にはなかなか使う気になれないという話も聞きます。

さらに、それら真空管アンプに利用する真空管の入手も問題です。ひところはマニアの皆さんは海外のオークションを利用して「銘球」を入手するなどだいぶ苦労したようです。

しかし、最近ではそのように根強い真空管アンプ人気を見て中国、ロシア、チェコスロバキアなどで昔の真空管と同等の真空管を新規に製造するようになり、真空管の入手はかなり楽になったとのことです。

真空管アンプ 日本では1970年代に真空管式テレビの製造は終了し、つれて真空管の製造も終了しました。
真空管アンプマニアの皆さんは、わずかに残った古い在庫の真空管を探して使っていました。
しかし、真空管アンプの人気を見て数年前に関西の電子部品メーカーT社がアンプ用の出力真空管の製造を開始しました。

 T社が製造を始めた真空管は、マニアの間で人気の高い "300B"というタイプの大型直熱3極管です。
300Bはアメリカ・ウエスタンエレクトリック社がなんと80年近く前に開発して映画用トーキーアンプの出力真空管として使用したものだそうです。

真空管300Bはその後軍用にも使われ、ウエスタンエレクトリック社では1988年まで製造されたということです。

真空管アンプ ウエスタンエレクトリック社製300Bは、現在ではマニアの間では極め付きの「銘球」とされ、入手は困難だそうです。
上記電子部品メーカーT社では、自社製の300Bを選別した「プッシュプル用ペアー菅」(2本一組、保証書、説明書、実測データつき)を桐の箱に入れて15万円で販売しています(左図)。

 もともとオーディオの世界は、音楽の世界と同じように、利用者個人個人の趣味・嗜好が強く反映される傾向にあります。

オーディオアンプの歪率、混変調率などのデータの上では、真空管アンプより前記のD級アンプのほうがはるかに優れているのですが、それらアンプで再生した音楽の聴感はデータとは話が別のようです。

ディジタル方式のD級アンプで再生される音は、きれいではあるが蒸留水のようで味がないというマニアも多いそうです。

真空管アンプファンの皆さまは、これから先もあらゆる困難を乗り越えて真空管アンプを愛用して行くのでしょう。


I T・エネルギー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/09/18(水) 07:29)

 消防ふれあいコーナー
 総務省消防庁では、毎年9月1日防災の日前後に一般市民に消防署の活動を知っていただくに親しんでいただくイヴェントを開催しています。

私どもが住んでいる地域では、毎年8月の初めに、世田谷区馬事公苑で行われていた世田谷区民まつりの際に「消防ふれあいコーナー」が開かれていました。

消防 現在では馬事公苑は来年の東京オリンピックの準備で一般人は立ち入り禁止になっているので、このイヴェントは開催されていません。
数年前、馬事公苑がまだ一般公開されていた時期に世田谷区民まつりを撮影した写真で、この「消防ふれあいコーナー」の様子をご覧いただきましょう。

消防 公苑の中央にある馬場が消防ふれあいコーナーの会場になりました。
クレーンのついた赤い大型消防車が会場に出張していました。クレーンの先には、消防士が2人乗れる大きさの鉄パイプ製ケージがついています。
男の子が一人、2人の消防士さんに両側から守られてそのケージに入りました。

べ消防 ケージの中の消防士さんが手許でなにか操作すると、その長いクレーンがうぃーんと音を出して立ち上がり始めました。
ケージ内の男の子は鉄パイプにしっかりとつかまっているようです。
まもなくクレーンは空中高く持ち上がり、ケージ内の男の子はこのように小さく見えるようになりました。

消防 消防ふれあいコーナーには子供用の消防服が置かれてあり、子供たちが着ることができるようになっています。
このボクちゃんも、オレンジ色の消防服を着て頭には白い消防帽をかぶり、ご覧のようにいっぱしの消防士さんになりました。ボクちゃんには、この消防服は大きすぎるようですが・・・。

消防 大きな消防車の横には、子供たちのために電動式のミニ消防車が用意されていました。
会場には青いカラーコーンでミニ消防車のコースが設けられていました。写真のお嬢ちゃんは、赤ちゃんを抱いたママを後ろに乗せて、ミニ消防車でサイレンを鳴らしながらコースを一回りです。


季節・年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/09/16(月) 07:32)

 中国の電動バイク
 深刻な大気汚染に苦しむ中国の大都市では、自動車の交通を制限しています。そこで、日本の「原付バイク」のようなガソリンエンジンによるオートバイが多数利用されています。

今度はそれら多数のオートバイによる排気ガス公害、騒音公害が大問題になりました。

その対策として、中国政府は簡易型の電動自転車の普及に乗り出しました。最高時速が20km未満でペダルを踏んで走行することもできる電動自転車は自転車と同等とみなして無免許で利用できるとしました。

中国の電動バイク

電動バイク それにより中国では電動自転車が流行し、上海では10台に1台ほどは電動自転車だそうです。
後輪のハブの中にモーターが内蔵されています。一応ペダルも付いていますが日本の電動自転車と違って乗り手が漕がなくても走ります。

電動バイク 最近は左の写真のような日本のバイクに似た形状の電動自転車が安く販売されて人気を博しているそうです。
しかし、価格が安いので、粗悪品が多数出回っており、走行性能、直進性、ブレーキなどに問題が多いということです。

 また、電動自転車の利用者も普通の自転車と同じような感覚で運転するので、電動自転車が関連する事故が絶えません。

中国の大都市では、電動自転車による事故死が四輪車による事故死を大きく上回ったということです。

それら電動自転車には通常鉛バッテリが使われますが、その鉛バッテリも粗悪品が多いため、1年ほどで使えなくなります。その廃バッテリがほうぼうで不法投棄され、廃棄物公害をひきおこしています。

政府は軽量で寿命が長く廃棄物公害をおこす恐れが少ないリチウム蓄電池を電動自転車に利用するように呼びかけていますが、リチウム蓄電池は価格が高いためなかなか普及が進まないということです。

電動バイク 東南アジアでは、電車など交通機関がないか、あっても非常に本数が少ない地域が大部分です。

とあれば、国民はなにをするにもバイクを利用するほかありません。

バイクさえ所有していれば、道端で小商いをしたり、配達屋をしたりで、なんとか一家が食って行けるとのことです。

 東南アジアでは、バイクは生きて行くうえで住宅より大事とされているそうです。上の写真のように小型バイクに小さな子供も乗せて3人乗り、4人乗りという光景もよく見られるとか。

それら大量のバイクがほうぼうで大量の排気ガスを出し、国民の健康を蝕んでいます。リチウム蓄電池が安くなれば電動バイクが東南アジアにも普及すると思われますが、それにはだいぶ時間がかかりそうです。


ニュース | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/09/14(土) 07:31)

 護衛艦ひえい
 チリ海軍の大型帆船エスメラルダの艦内を見学してから、次に晴海埠頭の一番手前に停泊している海上自衛隊の護衛艦「ひえい」に向かいました。

ひえいは排水量5050トンの大型護衛艦で、今回は海外各国からきた大型帆船のホスト役を務めています。

ひえいに近付くと、艦尾に海上自衛隊の大きな旭日旗がはためいていました。また、艦尾の甲板にヘリコプターが回転翼を畳んだ状態で駐機しているのが見えました。

護衛艦ひえい

インドネシアの大型帆船 ひえいは基準排水量4,950トンの大型護衛艦で、1974年11月に就役し、海上自衛隊横須賀基地に配備されました。
1995年3月からは、海上自衛隊の基地移転に伴い、定係港が呉基地に転籍となりました。
全長 152mで、最大速 31ノット、前後部には口径5インチ単装速射砲 2門を装備しています。

護衛艦ひえい ひえいの乗員は370名とのことです。3連装短魚雷発射管2基を装備しており、艦尾の格納庫には対潜水艦ヘリコプターを3機搭載できます。
就役後13年目の1987年から実施されたFRAM改修により、対潜捜索能力、個艦防空能力、戦闘指揮・情報処理能力、電子戦能力が大きく向上しました。

護衛艦ひえい 艦尾甲板では、対潜水艦ヘリコプターも公開されていました。横幅が広く翼も大きく、民間のヘリコプターとはまるで形が違います。
ひえいはこのタイプのヘリコプターを3機搭載できるということです。
見学者が列を作ってヘリコプターの機内に入り、担当の自衛官の説明を熱心に聴いていました。

護衛艦ひえい 説明担当の海上自衛官にお願いし、艦尾の海上自衛隊旭日旗の下に立っていただきました。
日本の北方には、日本国民をさらっていったり、日本の領海を侵犯したあげく追跡した海上保安庁艦に銃撃をするという理不尽な国があります。
海上自衛隊の皆さん、海路の警備をよろしくお願いします。


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/09/12(木) 07:04)

次のページ
copyright © 2005 世田谷日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア