fc2ブログ
梅の花世田谷日常きく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
ゆったり世田谷暮らしの日記です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 菊の大輪
厚物 私は旅行・四季の花などの写真サイト花景ギャラリーも運営しています。そこに掲載した大輪の菊をご紹介します。
きぬた公園の近くにある世田谷区立の花壇公園フラワーランドで、毎年、11月初めから菊展示会をしています。左は「厚物」という大輪の菊で、よく菊の展示会などでみごとな花を見かけます。

厚走り 厚物の花は、数百枚の花弁が花芯の中央一点に向けて鱗状に整然と高く盛り上がっています。
左の写真は、「厚走り」という種類だそうです。「厚物」と同じ形状の花の下に長い「走り弁」が外側に向かって放射状に付いたものです。花が「厚物」よりさらに大きく見え、遠くから見ても大変豪勢です。

間管 左の花は花弁が管状になる「管物(クダモノ)」という種類の大輪です。
管物は、管状の花弁が長く真っ直ぐ伸びて、花弁の先は小さく固く玉巻き状となり、花芯の部分はカップ状か茶筅状になったものが良いそうです。
管の太さで「太管」、「間管」、「細管」に分けますが、左は「間管」です。

細管 左の花は「管物」の中でも管がやや細い「細管」という種類です。
細い管状の花弁が放射状に広がり、直径は15cmぐらいに達しています。
菊というと私どもは白か黄色の明るい色の花を思い浮かべますが、左の写真のような赤紫系統の大輪も実に見事です。この展示会では真紅の大輪も見かけました。

一文字 左の花は、花弁が水平に広がる「広物」という種類の大輪です。一重咲きの「一文字」と八重咲きの「美濃菊」があります。
「一文字」は、明治元年から皇室の紋章に採用されたので、御紋章菊とも呼ばれます。花弁の大きさが揃い、幅広でしわの少ないものが良い花だそうです。

スポンサーサイト



季節・年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/11/30(金) 06:40)

 ボストン・シンフォニーホール
ボストン・コンサートホール 今回のボストン行き便は、なにか事情があったようで、チェックイン開始が予定より2時間以上も遅れました。アメリカ系航空会社の便は遅れることが多いとは聞いていましたが、私はチェックインがこれほど遅れるのははじめてでした。
やっと飛行機が滑走路に乗り、力強く加速してすぐに離陸しました。

 今回の飛行機ボーイング737は、滑走路が短い地方空港でも使えるように離陸までの滑走距離が短い設計になっているということです。ニューアーク国際空港を離陸した後は飛行は順調で、ものの30分ぐらいでボストン・ローガン国際空港に着陸しました。

 宿泊するホテルの周辺の地図を調べていると、ホテルのすぐ近くに「シンフォニーホール」という建物があるのに気がつきました。アメリカで「シンフォニーホール」というと、それはアメリカでも指折りの名門オーケストラであるボストン交響楽団の本拠地を意味します。

今回のボストン旅行では、残念ながらボストン交響楽団のコンサートを聴きに行く時間がありませんが、シンフォニーホールの建物だけでもぜひ見に行こうと思っていました。

ボストンに到着した次の朝は、時差の影響で早く目が覚めたので、夜が明けるころホテルの外に出てシンフォニーホールのほうに歩いて行きました。

私がホテルの外に出たのは6時ごろでしたが、北国ボストンの夜明けは遅く、あたりはなお暗いままでした。しかしホテルが面している大通りには、ご覧のように早朝から自動車が盛んに行き交っていました。

ボストン・コンサートホール

ニューアーク空港 シンフォニーホールに近づくと、自動車の交通が少なくなり、街は早朝のたたずまいになりました。通りの両側には左の写真のようにクラシックな街灯が夜明けの市街に灯っていました。
ボストンの街には、ニューヨーク・マンハッタンのような派手なネオンサインはほとんど見当たりません。

 建国の都市ボストンのイメージを守るためか、街全体にわたってネオンサインや照明を規制しているようです。大通り沿いの建物も古いものが多いせいもあり、「古都」の雰囲気が感じられました。

宿泊したホテルからほんの200メートルほど北に向かって歩くと、遠くにボストン・シンフォニーホールのクラシックな建物が見えてきました。
シンフォニーホールの近くにある建物も、赤レンガ造りの19世紀風の建築が多いようです(下の写真)。

ボストン・コンサートホール

ボストン・コンサートホール シンフォニーホールは、左の写真のように重厚な赤レンガ造りで正面にはギリシャ建築風の高い石柱が並んでいます。
シンフォニーホールが建造されたのは1900年のことで、19世紀ヨーロッパ各地の大音楽ホールに見られるシューボックス(靴箱)形式という伝統的な建築様式をモデルとしたそうです。


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/11/28(水) 06:58)

 青山墓地の秋 (2)
 若者の街渋谷のすぐ隣にある青山霊園は、維新後間もない明治7年に開設された東京都立の共同墓地で、明治時代の小説などによく登場しています。

広大な霊園内には自動車の通れる幅の広い通路が縦横に走っており、隅々まで管理が行き届いていて雑草が茂っているような場所はほとんどありません。

青山墓地

青山墓地 少し奥に大きく空が開けた場所があり、その中央に巨大な墓所がありました。西郷隆盛、木戸孝允らとともに明治維新を推進した長州出身の政治家大久保利通の墓です。

大久保は日本の近代化を推し進めましたが、明治11年、それに反発した旧士族らによって紀尾井坂で暗殺されました。

青山墓地 大久保が暗殺されたのは、青山墓地創設の僅か4年後のことでした。その後、勅命により青山墓地に「大久保公神道碑」が建立されました。
伏見貞愛親王が篆額を題し、本文は重野成齋が撰文、書は当時第一人者といわれた日下部鳴鶴が揮毫しました。日下部は大久保と縁が深く、信任が厚かったそうです。

青山墓地 鳥居坂教会は1883年(明治16年)にカナダ・メソジスト教会の宣教により創立されました。「東洋英和学校」は同教会により創設されたものだそうです。
鳥居坂教会は、上記のように青山霊園創設の9年後に創立されました。教会創立の数年後に教会の近くにある同霊園に教会の墓所を設けました。

青山墓地 「解放運動無名戦士墓」という大きな墓がありました。進歩と革新、平和と民主主義を守る闘いの中で亡くなった人々の合葬墓です。
1871年3月18日、フランス・パリで労働者階級が世界で初めて権力をうちたてました。そのパリ・コンミューンの日、毎年3月18日にこの墓前で追悼会が行われます。


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/11/26(月) 06:58)

 神代植物園・秋の花々
 東京都調布市にある都立神代植物園は、壮大な規模を誇る都内唯一の植物公園です。植物園の中央にある広場の奥に沈床式庭園があり、庭園全体が大きなバラ園になっています。

このバラ園は409品種・5200株のバラが栽培されており、世界バラ会連合優秀庭園賞を受賞したこともあるということです。

神代植物園 当園の名前を冠したバラ「クィーン・オブ・神代」をはじめ、開園以来の大株や原種バラのコレクションなど、貴重なバラの数々が目を楽しませてくれます。
秋に咲くバラは、春バラより花が小さいですが、色彩が濃くて艶のあるのが特徴です。また、花の香りが高く、バラ園に入るとすぐ豊かな香りに包まれます。

神代植物園 そのため秋バラのファンは多く、このバラ園をはじめ、多くのバラ園で10月~11月の秋バラの時期にさまざまなイベントが行われます。
バラの典型というと、真紅の花(上の写真)、純白の花ということになるでしょうか。
しかし、左のような鮮やかなオレンジ色の花も実に豪勢です。

神代植物園 ダリアはキク科の多年草で、地下に大きな塊根をもちます。ダリアの原産地はメキシコ中央部の高原だそうです。

神代植物園には大きなダリア園があり、特に10月から11月にかけて咲く秋ダリアで有名です。
左の写真はオレンジ色の大輪ダリアで、花の直径が20cmもありました。

神代植物園 木のようになるツリーダリアのうち、最も大きく成長するのが、この皇帝ダリアです。高さ6mにも成長するものもあるとのことです。
11月~12月に花径が20㎝もあるピンク色の透明感のある花を、次から次に咲かせます。
左は一重咲きの品種ですが、他にも八重咲きのものがあるそうです。

 神代植物公園では、開園当初から「神代植物公園菊花大会」を開催しています。55回目を数える今年の菊花大会も、丹精こめて作られたすばらしい作品が多数出展されました。

会場には、菊三本仕立て作り、だるま作り、福助作り等の鉢物、懸崖(けんがい)仕立ての鉢物、盆栽など、450を超える作品が展示されていました。

神代植物園



季節・年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/11/24(土) 06:49)

 熊出没にご注意
熊出没 日本本州にはツキノワグマという大型動物が住んでいます。ツキノワグマは、大きいものでは体長180cm、体重120kgにもなります。
ツキノワグマは、ほぼ人間と同じようなものを食べるといわれるように雑食性で、果実、芽、小型の脊椎動物、昆虫、無脊椎動物、動物の死骸などなんでも食べます。

熊出没 ツキノワグマは冬になると低い場所へ移動し、洞穴などを見つけて翌年春まで冬眠します。
ツキノワグマは通常12月中ごろまでには冬眠に入ります。
それに先立ってできるだけ多量の食物を摂取して皮下脂肪を蓄えます。主たる食物は、ブナ、ミズナラ、コナラ等の木の実(堅果類)です。

熊出没 この時期には、クマは食物を求めて人里の近くまで出てくることがあるので、注意が必要です。地域によっては左図のようなボードでクマへの警戒を呼びかけます。

上記ブナ、ナラなどの堅果類の豊凶がクマの行動に影響を及ぼすとされ、堅果類の不作がクマ大量出没の一因とされます。

熊出没 ある調査では、近年本州各地では左図のようにツキノワグマによる人身被害が急増しています。
近年、登山、山菜やキノコ採取などで入山者が増えたのも被害増加の原因とされます。

熊出没 本2018年は、ブナ、ナラなどの堅果類は全体としては例年よりやや不作とのことです。
冬眠前に食べる堅果類が不足し、えさを求めてツキノワグマが人里近くに現れる恐れもあるでしょう。

また、来春、冬眠から覚めたクマが空腹のあまりほうぼうに出没するかも知れません。


ニュース | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/11/22(木) 06:40)

 黄葉の季節
ハナミズキ 私は旅行・四季の花などの写真サイト花景ギャラリーも運営しています。その中から秋の黄葉をご紹介します。
ハナミズキは、八重桜が終わる4月下旬ごろに白色や薄いピンク色の花を木いっぱいに付けます。芽を出し花を咲かせるのが早いかわりに、秋にはいち早く紅葉し、可愛らしい赤い実をつけます。

うめ 梅は1月の末ごろから小さな花を木いっぱいに咲かせます。その後、他にさきがけて芽を出し、木全体に葉をつけます。
そのように早く葉をつけるかわりに、秋には早くから葉が次第に落ちて少なくなります。
残った葉は薄黄色になり、秋の終わりごろにはほとんどすべての葉が枝から落ちてしまいます。

さくら 桜は3月の中ごろから華麗な花を木いっぱいにつけます。その後、花が終わる前後に芽を出し、木全体に葉をつけます。
秋には葉が次第に元気がなくなり、桜の木の下にはいつも落葉がたまるようになります。
残った葉は10月の末ごろから薄黄色になり、秋が深まるにつれだいだい色になります。

けやき けやきは「世田谷区の木」に制定されており、街路樹として区内のほうぼうで使われています。
昔は世田谷一帯はけやきの巨木が茂る深い森だったのでしょう。
けやきは春先にいち早く芽を出しますが、秋の黄葉も早く、10月の末には次第にこずえの葉が黄ばみ始め、落葉が始まります。

かえで かえでは紅葉の代表格とされていますが、東京ではかえでの紅葉は遅く、みごとな紅葉になるのは例年12月のはじめです。
かえでは10月の末ごろ種子が二つずつ密着した小さな果実がつき、11月初めごろからその果実が熟れて落下します。その後、かえでの葉はヘリから次第に黄ばみ始めます。


季節・年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/11/20(火) 06:40)

 神代植物園
 東京都調布市にある都立神代植物園は、壮大な規模を誇る都内唯一の植物公園です。交通アクセスは、京王線つつじヶ丘駅から深大寺行きのバスで30分ほどです。

神代植物園は天台宗の古刹深大寺に隣接しており、園地の方々に昔からの武蔵野の雑木林がそのまま残されています。

神代植物園

神代植物園 広大な園地には、4500種類10万株の樹木や草花が植えられています。まず正門の横に置いてある園内マップを一枚もらって、今のシーズンの樹木や草花に目星をつけて歩きはじめました。
園内には左の写真のような小川や池が方々にあり、高い木々の間から漏れた日光が水面にきらめいていました。

 植物園のとなりにある深大寺は大きな岩山の中に造られており、その門前には山から湧き出す水を使ったそばを売る店が軒を並べています。

神代植物園の園内に見られる豊かな水も、やはり深大寺の山から出ているのでしょうか。下の写真のような水路がほうぼうにありましたが、初夏のころには水路はあやめの花が咲いてみごとな景観になるそうです。

神代植物園

神代植物園 植物園の一角に、そばが栽培されているのを見つけました。さすが、そばの名所・深大寺の隣に位置する公園です。
ハート型の淡緑色の葉、薄赤い細い茎が特徴的で、すでに小さな白い花をつけていました。
そばは、くり、松たけなどとともに私どもに秋の到来をはっきりと教えてくれます。

神代植物園 バラ園の横に長い藤棚があり、その下のベンチでたくさんの入場者が休んでいました。藤棚の下は日陰のトンネルとなり、そこを涼しい風が吹き抜けます。
私どもも日差しの強い園内をしばらく散歩して少し疲れたので、ベンチの一つに座り、植物園の入口で買った冷たいお茶を飲んで一休みしました。


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/11/18(日) 06:42)

 日本のハロウィン
 私は、休日などによく家から数kmの範囲を散歩しています。10月31日の夕方、世田谷区の馬事公苑の近くを散歩していると、白っぽい服を着た子供が二人、急ぎ足でどこかに向かっているのを見かけました。

子供たちの後ろには、母親と思われる女性が、やはり白っぽい長いドレスを着て帽子をかぶった姿で歩いています。どうやら家族で仮装をして、ハロウィーンパーティの会場に向かっているようです。

ハロウィン

 ここ数年は、日本でもハロウィンの行事が各地で盛んに開催されるようになり、ここから遠くない繁華街渋谷などでは10月の末になると若者たちが集まって大賑わいになるそうです。

しかし、日ごろ静かな世田谷の住宅地でこのようなハロウィンの仮装を見るのは初めてだったので、大変驚きました。

ハロウィン 古代ケルト暦では10月31日が大晦日とされたので、イギリスやアイルランドではその日に秋の収穫を祝い、悪霊を払う祭をしました。その時代には、カブを使って飾り物を作ったそうです。

それがアメリカ合衆国に伝わり、広く収穫されるカボチャを飾るハロウィンの祭りになりました。

ハロウィン 私はその時期にアメリカ東部ニューイングランドに滞在したことがありますが、よく町外れの道路端などに左の写真のように大きなカボチャをごろごろと置いてあるのを見かけました。

このようなカボチャは家畜の飼料として栽培するもので、味はあまりよくなく人間の食用にはならないそうです。

 馬事公苑の近くで見かけたハロウィンの仮装をした子供たちの後についてしばらく歩いていったところ、住宅地の一角に人が多数集まっているのが見えました。

見回すと、そのあたりの住宅数軒には道路に面してカボチャなどさまざまなハロウィンの飾り付けがしてありました。
夕方にかかってあたりが少し暗くなったので、ハロウィンのイルミネーションが点灯され、その前に仮装をした子供たちが集まって賑やかな声をあげていました。


季節・年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/11/16(金) 06:32)

 次太夫堀公園・昔の酒屋
 世田谷区の西端、野川のほとり喜多見3丁目に区立次太夫堀公園があります。園内には昔の民家がいくつか集められていますが、下の写真の建物は、やはりこの地にあった旧城田家の主屋を移転したものだそうです。

その建物の道路に面したほうに「さかや」と書かれた看板が出ていました(下の写真)。

酒屋 昔の田舎には、このような小規模な商業も営みながら農業もする半農半商の家がよくありました。

私の生まれ故郷(千葉県九十九里地方)では実家の近くに土地の人に「油屋」と呼ばれた家がありましたが、これは昔その家が油屋を兼営していた名残だったのでしょう。

酒屋その建物に入ると土間には酒の甕(かめ)や大徳利などがたくさん並べられており、上がり框には帳場らしいものも置かれています。
お酒の需要は昔も今もそれほど変わりません。明治時代ごろの農村にもこのような酒屋がほうぼうにあって、土地のお酒好きの皆さんのお役にたっていたのでしょう。

酒屋 家の中には、酒樽、徳利、升などの商売道具が置かれてありました。
写真の左端は酒樽から酒をくみ出して徳利などに分ける道具のようで、たしか私も子供のころ町の酒屋で見たことがありました。
あまりリッチではないお客は、家から小さな徳利を持ってきてその日に飲む分のお酒を買い求めました。

酒屋 家の中には甕(かめ)が多数あり、その横には漆を塗った流しのようなものもありました。
ここで酒を小分けしたのでしょうか(左の写真)。

家の奥のほうには、当時の商家で使われた生活道具が多数展示されていました。
床の間には行灯が置かれてあり、その前には小さな書机がありました。


散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/11/14(水) 06:51)

 原爆ドーム・平和公園
 このたび所用で広島を訪れたので、仕事が終わってからさっそく原爆ドームに向かいました。原爆ドームの前でお祈りをした後、川に沿ってさらに南側に行くと、五重構造の高い慰霊塔がありました。

平和公園 当時、広島市内で多数の学生・生徒が働いていましたが、そのうち女子生徒多数を含む6000余人が被爆死しました。それらを悼んで、1967年に広島県動員学徒犠牲者の会によってこの動員学徒慰霊塔が建立されました。
慰霊塔は、高さ12mの巨大な鉄骨建築で、有田焼の陶板で仕上げられています。

平和公園太田川畔、原爆の爆心直下にあたる地点に平和記念公園が開設されました。
公園の中央に、原爆死没者慰霊碑があります。U字形の慰霊碑の前に立つと、慰霊碑の屋根の下から遠くに《平和の灯》の炎が揺らいでいるのが見えました。そのはるか先に原爆ドームが澄んだ秋空をバックに立っていました。

平和公園 園内には上記の原爆死没者慰霊碑をはじめ、広島平和記念資料館やモニュメントなど多数の建物、施設があります。
写真は、屋根の上に 《原爆の子の像》 が置かれているお堂で、2歳の時に被爆した女性が10年後に原爆による白血病で亡くなったのを悼み、全国から寄せられた募金で建立されました。

平和公園 平和公園の中には 「原爆の子の像」 という彫像がありますが、その下には有名な千羽鶴を飾る場所があります。
世界各地から平和への願いをこめて毎年多数の千羽鶴がここに送られてきます。
その量はなんと年間10トンにもなるということで、やむを得ず、毎年供養の上で焼却しているそうです。


国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/11/12(月) 07:14)

次のページ
copyright © 2005 世田谷日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア