fc2ブログ
梅の花世田谷日常きく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuttari7

Author:yuttari7
ゆったり世田谷暮らしの日記です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 電力自由化、本番に
 私どもの生活に不可欠な電力は、これまで地域の大手電力会社が独占的に供給し、私どもはその料金を電力会社に支払ってきました。

2000年には2,000kW以上で受電する大口需要家に対して特定規模電気事業者(PPS)による小売が認められようになりましたが、一般家庭など小口需要者は東京電力など地域の電力会社から電力を購入するほかありませんでした。

電力自由化

 政府は、電気事業において市場参入規制を緩和し、市場競争を導入することで、電気料金の引き下げや電気事業における資源配分の効率化を進めるために、電気事業法を改正しました。

2016年4月からは、家庭などに向けた電力小売りが全面自由化され、需要者は電気の契約先を自由に選べるようになります。これにより、従来の地域ごとの電力会社だけでなく、さまざまな会社が電力を消費者に直接販売できるようになります。

電力自由化

 これまでに小売電気事業者として登録を行った事業者には、ガスやガソリンを販売している事業者や、既にインターネットプロバイダや携帯電話キャリアで馴染みのある事業者などがあります。

これにより、携帯電話やガスなど他の商品とのセット割引や、多様な暮らし方にあわせた料金体系などが提供されることが期待されています。自分に合った料金プランを選択することができるようになるため、電気代が節約できたり、クリーンな電力を選べたりするようになります。

電力自由化

 電力自由化は2016年4月1日に開始されますが、2016年1月から、開始に先行して申し込みができるようになります。
私の家にも、ガス会社、電鉄会社、携帯電話会社などから電力とのセット販売をうたったダイレクトメールが盛んに届くようになりました。

電力小売事業者の最大手と目される東京ガスは、現在までに10万件以上の電力販売契約を獲得したとのことです。

スポンサーサイト



I T・エネルギー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/03/19(土) 07:02)

copyright © 2005 世田谷日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア