梅の花憩いのとききく日記・ブログ
人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Author:yuttari7
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 中古パソコンの利用
 私はこれまで9年近く使ってきたデスクトップパソコンを予備機にまわし、別途ほかのパソコンを探すことにしました。

私は仕事用のパソコンを何度も買い換えましたが、その際はインターネットで新品のパソコンが安値で販売されているのを探して購入してきました。メーカーの保証つきのパソコンを購入してできるだけ長期間にわたって利用しようと考えてのことでした。

パソコン ところが私の知人は昔からオークションなどで適当な中古パソコンを購入し、使用してきているそうです。
最近のパソコンは高性能でほとんど故障しないので、中古でも4年ぐらいは十分使えるとのことでした。

そこで、私も今回は、適当なデスクトップパソコンをインターネットのオークションで探すことにしました。

パソコン まず何年前に製造されたパソコンを購入するかを決めなければはなりません。
Wiindows 7 は2009 年 10 月に発売されたのち、2010年6月に Service Pack 1がリリースされました。
パソコンのハードウェアもその後1年あまりの間に高度化され、処理スピードが向上するとともに信頼性も一段と高くなりました。

パソコンの心臓部であるプロセッサは、この時期にインテル Core2Duo、Core i3、Core i5 などが相次いで発売され、パソコンメーカーが販売するパソコンに搭載されてゆきました。
中古パソコンを購入して4年以上使用しようというのであれば、やはりこの時期以降に販売されたパソコンを選ぶべきでしょう。

ハードディスク パソコン用のメモリもこの時期に世代交代が進みました。DDR3 SDRAMは、2007年頃からパーソナルコンピュータの主記憶装置などに用いられるようになり、2010年以降は市場の主流となりました。
DDR3 SDRAMのデータ転送最大速度は理論上DDR2 SDRAMの2倍です。また、消費電力、発熱量が大きく低減されました。

パソコン Windows 7 SP1は、2016年7月末までは Windows 10 に無料でアップグレードできます。私どもはWindows 7 が搭載されている中古パソコンを購入し、 Windows 10 にアップグレードして長く利用したいと考えています。
それにはパソコン搭載のグラフィックスプロセッサが Windows 10 に適格でなければなりません。

 古いパソコンではオンボードのグラフィックスプロセッサが能力が低いものが多く、 Windows 10 に対応できない恐れがあります。

2011年以降発売のパソコンでは、大多数がグラフィックスプロセッサが Windows 10 に適格になっているようです。

パソコン 最近のパソコンはUSB端子経由でさまざまな外部危機と接続できます。
私はUSB接続の外部ハードディスクにパソコンのハードディスクの大きなデータをバックアップしています。

2012年初め以降に発売されたパソコンでは、従来のUSB2より大幅に高速のUSB3の接続端子が搭載されたものが多くなりました。

 画像ファイル、バックアップファイルなど大きなデータファイルは、従来のUSB2では移動するのに長い時間がかかります。今後は、USB3の接続端子が搭載されたパソコンを利用したいものです。

I T・エネルギー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/26(金) 06:39)

 銚子電鉄で犬吠埼へ
 皆様は、NHKテレビの天気予報の時間で、「各地の気温」をご覧になっているでしょうか。その画面で、関東地方で夏最も気温が低く、冬最も気温が高いのが、千葉県最北部の都市銚子です。
たとえば夏では、東京が最高気温が32度になった暑い日でも、銚子は最高気温が27度ぐらいのことが多いようです。

銚子電鉄 とりわけ暑さの厳しい今年の8月初め、涼しいという銚子の夏を体験すべく電車の旅に出かけました。
私どもの住む世田谷から田園都市線、地下鉄を使ってJR東京駅に出ます。
そこからJR総武本線の特急しおさいで銚子に向かいました。特急しおさいは40年以上の運行歴を持ち、108分で東京・銚子間を走行します。

銚子電鉄 銚子には「銚子電鉄」というミニ電車があります。私どもは、それを利用して、灯台があるので有名な銚子の名勝犬吠埼に行くことにしました。
JR総武本線の銚子駅に着いてホームに下りると、そのホームの端に風車のついたおもちゃの家のような可愛らしい小屋がありました。これが、銚子電鉄の待合室兼切符売り場です。

銚子電鉄 少しホームで待っていると、3両編成のミニ電車がホームに到着しました。赤く塗られたかなりクラシックな車両で、どこかで見たことのあるような格好です。
車掌さんに尋ねると、昔の東京の地下鉄に使われていたものだそうです。
JRなどから第一線を退いた車両を譲り受けて、銚子電鉄の軌道に合わせて改造して運用しているそうです。

 3両のうちの1両が下の写真の遊覧車になっていました。平たい屋根があるだけの開け放しの遊覧車で、車両の外側は青い波の模様が塗装されています。

このオープン遊覧車は夏季だけ運行しているとのことですが、東南アジアかアフリカの電車のような開放的な雰囲気で、大好評だそうです。
私どももそのオープン遊覧車に乗り込みました。

銚子電鉄

 遊覧車の中は、下の写真のように木製の小さな机とやはり木製の椅子が多数置かれています。小学校の教室を思わせる造りの中、乗客の皆さんは銚子の涼風を感じながらあたりの景観を楽しんでいました。

ときどき、セミなど夏虫が風に乗ってオープン遊覧車の中に飛び込んだりします。雨の日はここに乗っているとびしょ濡れになる恐れがありますが、天気がよければなかなか楽しいものです。

銚子電鉄
   
国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2016/08/24(水) 07:37)

 箱根・大涌谷観光復活
 2015年の春から箱根山(神奈川県)大涌谷周辺では地下浅いところで地殻変動が起きて入山規制がしかれていましたが、昨年2015年夏以降はその活動は次第に沈静化していました。

2015年9月11日、気象庁は、GNSS(汎地球測位航法衛星システム)観測等により山体膨張は停止したものと考えられるとして、箱根山の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)に引き下げました。

箱根の火山活動

 2016年の夏以降も地震活動は低下傾向が続いており、2015年4月下旬の地震活動活発化以前の状態となっています。また、火山活動に関連する地殻変動はみられていません。以上から、大涌谷周辺の想定火口域において噴火の可能性は低くなったと判断されました。

2015年11月13日、気象庁は大涌谷周辺の想定火口域では噴火の可能性は低くなったとし、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(平常)に引下げました。

その後神奈川県と箱根町は火山活動の推移を見守っていましたが、その沈静傾向が確認できたとして2016年7月26日(火曜)9時から大涌谷園地が開放されました。

これにより、9時から17時までの間、園地の一部に立入ることができるようになりました。ただし、大涌谷周辺のハイキングコース及び自然研究路は引続き立入禁止となります。

また、箱根ロープウェイは、同日午後1時に早雲山駅から大涌谷駅までの運行が再開されたことにより、現在は早雲山駅~桃源台駅間の全線で運行しています。

箱根の火山活動

箱根の火山活動 東京方面から箱根にくる観光客は、大多数が小田急電鉄で箱根湯本から入山します。

湯本から箱根登山電車で強羅までのぼり、そこで箱根登山ケーブルカー(左の写真)に乗り換えて早雲山駅に上ります。

早雲山駅は谷を隔てて大涌谷を望む場所で、大涌谷に豪快な噴煙が立ちのぼっているのが見えます。

 早雲山から箱根ロープウェイで深い谷を越えて大涌谷にわたるのが人気コースでしたが、それが今回ようやく復活の運びになりました。

現在、想定火口域(半径440mから530m)の楕円エリア(上図参照)と、県道734号(大涌谷小涌谷)大涌谷三叉路から大涌谷園地駐車場までが警戒区域として設定されています。

大涌谷周辺のハイキングコース及び自然研究路を除く大涌谷園地については、2016年7月26日(火曜)より、9時から17時までの間にかぎって立入ることができるということです。

箱根の火山活動

 大涌谷と早雲山・桃源台を結ぶ箱根ロープウェイは、国際観光地箱根の目玉です。今回、それらがほとんど箱根噴火活動の前の状態に復旧したことで、箱根の町は大いに活気づくことでしょう。

夏休みの観光シーズンを迎え、箱根山の入り口箱根湯本は、火山活動が始まる前を上回る人出でにきわっているそうです。

箱根の火山活動

国内旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/22(月) 06:50)

 乗鞍高原の夏
 私は概して夏に弱いので、毎年8月に入ると、何日かどこかの高原に避暑に出かけることにしています。
今年は、よく出かける草津に行く準備をしていたところ、大阪に住んでいる娘夫婦から、乗鞍高原のコッテージを借りたからいっしょに行かないかと電話がありました。たまにしか会えない娘夫婦からのさそいで、急きょ草津を取りやめて、乗鞍高原に向かいました。

乗鞍高原 乗鞍高原は、今まで一度もいったことがないところでしたが、最近は便利がよくなって、関東、関西、中京からたくさんの観光客が行くようになっています。

東京からは、JR中央線で松本に行き、そこから松本電鉄上高地線というローカル線でアクセスします。
自動車では、中央高速道で松本から入れるので、比較的短時間で行けます。

乗鞍高原 今回は松本駅前で大阪から自動車で来る娘夫婦と合流する予定です。
松本で下車して広場を散歩していると、いかつい山伏のような姿の銅像が立っているのを見つけました。
長い衣を風にひるがえし、杖を立ててはるかなる山を見つめているようです。
銅像のそばには「建立の主旨」と記された黒い石板が置かれていました。

乗鞍高原 それによると、これは江戸時代末期に槍ヶ岳を開山した浄土宗の僧侶播隆上人の銅像とのことです。
播隆上人(ばんりゅうしょうにん)は各地の山で念仏修行をしましたが、1828年、槍ヶ岳の初登頂に成功し、山頂に仏像を安置しました。上人は登山道を整備し、難所に縄や鎖をかけて、一般人が安全に登山できるようにしました。

 JR松本の駅前広場で娘夫婦と待ち合わせし、自動車に乗り込みました。そこから乗鞍に向けて山に入りましたが、よく整備された道路で山の景色を楽しみながらの快適なドライブでした。

自動車の道路はだいたい松本電鉄上高地線の線路に沿って通っています。やがて道路の右側に上高地線の終点新島々駅が見えてきました。上高地線は昔はこの先の島々というところまで延びていましたが、現在はこの新島々駅が終点で、そこから先はバスで行きます。

乗鞍高原

乗鞍高原 上高地線(かみこうちせん)は、長野県松本市の松本駅から同市の新島々駅まで14.4 kmを結ぶアルピコ交通の鉄道路線です。
開業は1921年とのことで、まもなく100年になろうという歴史を持っています。
上高地線の路線には14の駅があるそうです。線路の軌間は1,067 mmとのことで、基本的には普通の狭軌の電車です。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/20(土) 07:00)

 セミの種類
 私は少年時代は千葉県の田舎で暮らしましたが、長い夏休みはよく昆虫採集をしました。虫を補虫網でとってアルコールびんに入れ、虫が死んでから取り出して羽や脚を整えて箱の中にピンでとめます。

蝶はみごとですが、動きがはやくまた高く飛ぶことが多いので、なかなか捕えられません。やはり、木に止まっていることの多いカブトムシやセミが採集の中心になりました。
私が住んでいた土地では、下の写真の「ニイニイゼミ」というのが例年もっとも早く6月はじめから鳴きはじめました。

ニイニイゼミ 体長20から25mmぐらいの小型のセミで、名前の通り高く細い声で盛んに鳴きたてました。桜やビワなどの樹に多数とまって一斉に鳴くので、それらの樹の近くに行くと会話ができないほどでした。
8月ごろになると、まだ生息していたのかもしれませんが、アブラゼミなど大型のセミに圧倒されてほとんど目立たなくなりました。

ニイニイゼミ  アブラゼミは、7月から9月上旬くらいまで多く発生する大型のセミで、北海道から九州までの広い範囲に生息します。褐色の大きな翅をもちますが、それが「油紙」を連想させるのでこの名があるとされます。
アブラゼミは体長が50から60mmもあり、サクラ、ナシ、リンゴなどバラ科樹木に止まってじーじーと大きな声で鳴きたてます。

超小型電動車 ミンミンゼミはアブラゼミとほぼ同じくらいの大型のセミで、やはり7~9月に多く発生します。
その名のとおり、ミーン、ミーンと遠くからも聞こえる大きな声で鳴きたてます。

頭に近い部分に青緑色の美しい斑点があり、翅は透明で大きく、私ども昆虫採集少年たちにとって憧れのセミでした。

 ツクツク  ツクツクボウシは、少し遅れて7月下旬~9月下旬に多く発生します。アブラゼミよりやや小さく全長は40~45mmほどです。

このセミは、私どもはその鳴き声から「オーシンツクツク」と呼んでいました。

頭の部分が青緑色で翅は透明で美しいので、昆虫採集少年たちには大変人気がありました。

カナカナ ヒグラシは、7~9月にスギ林などで活動するセミで大きさは44~48mmほどです。人の多い街中ではほとんど見かけられません。

「ヒグラシ」の名のとおり、明け方と夕方に「カナカナ」というような声で鳴きたてます。人里を少し離れた薄暗いスギ林などでこのセミが鳴きしきっているのを聞くと、夏の終わりも近いのかと感じました。

散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/18(木) 06:51)

次のページ
copyright © 2005 憩いのとき all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア